FC2ブログ
   
05
1
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野菜の苗作り

5月5日  端午の節句
  昨年に続き自粛生活のこどもの日
 雨も降り 畑訪問もお休み
 早稲取り玉ネギが終盤となって耕作地が空いた
 次の作物を考えモロヘイヤとオクラの苗を作る事を試みる
   使用土①
 苗作り用土① 苗作り用土②
 使用土②
 苗作り用土③   苗用土④

 種蒔き
   オクラには使用土2をモロヘイヤは1と2を8:2に配合
    用土の量の関係で この様な配合になった(用土2が少々不足)
オクラ、モロヘイヤ苗作り 

 水を張った容器に土を入れたポットを浸ける。
 土全体に水が染みたら種を蒔く。
     オクラ5ポット、モロヘイヤ4ポット。
 薄く被土を行い軽く水を遣る。
 ベランダに来る野鳥対策。食卓の虫よけを代用。
苗の野鳥対策

 アサガオも苗を作る。
 数年前のアサガオの種が見つかった
 鉢が空いているので種を蒔いてみたが採取してから
 数年が経過しているので発芽するのか?
 土は使い古しに(活性炭)(アミノ酸)配合と用土1を使用した
アサガオ450

 久しぶりにベランダで苗つくりを行った。
 日差しと水分の管理が大変だけど頑張ろう。
スポンサーサイト



夏野菜定植終盤

5月4日 みどりの日
   爽やかなみどりの日 農園にて
 昨日ゴーヤ3種類定植
   あばし 白ゴーヤ デリシャスゴーヤ(細長)
ゴーヤ
今年はデリシャスゴーヤ(細長)を栽培する事にした。(楽しみ)
生でもOKとの事だがゴーヤは基本的に生で食す。

今日は畑のお仲間から球根ネギを頂いた。
早速 定植  球根の写真を撮り忘れた。
ラッキョでもない野蒜でもない分葱でもない形態だった。
分球で増殖するとの事、ネギ坊主は無いそうだ
球根ネギ

夏野菜その後
 茄子
  武蔵(中長)開花     庄屋大長(長~い茄子)
武蔵開花 庄屋大長

ピーマン 京みどり
 小さい幹に
花が付いているけど実るのか?
京みどり

 友人から頂いた種、播種して育てたパクチーに花が咲いた。
 2世が期待出来るだろうか。
パクチーの花

今日も農園のお仲間とのふれ合いがあり情報交換もあって
楽しい時間を過ごした。
コロナ禍の中でもこの農園が有って心のオアシス、感謝!

エンドウ類最後の収穫

5月3日  
 GWお家で過ごそう週間 
  昨日は風もあり時々小雨、肌寒い1日だったが
 今季最後のエンドウ収穫をして弦を片付けた。
  今年は豊作\(^o^)/  早生玉ネギも満足
今日の収穫
   種になりそうな鞘もあり来年用に3鞘 キープした
   
   エンドウ類のアーチ       弦上げ後   
 葉が黄色くなって役割り終盤   肥料を入れて次の準備   
 エンドウ類の蔓 エンドウ類のアーチ
   
  鞘から取り出し卵とじにした  プチプチで美味しい
 エンドウ豆 エンドウ卵とじ

 成長中の野菜
    胡瓜の雌花       トマト 中玉の花
 胡瓜 トマト

  青梗菜 定植後1週間 慈雨の恵みで活着した様だ
青梗菜

ネギ類
 種を期待の岩津ネギ    ネギ坊主に新しい苗が出来 楽しみ
 岩津ネギ ヤグラネギ

  アーリーレッド 1か月少々で収穫か?まだ小さい
アーリーレッド

 いちごが最盛期 今年は甘味もあって美味しく出来た
 苺 いちご
地植えなので洗い砂を落とす   夕餉のデザートに!

昨夜の夕餉
  新玉葱の肉鍋 エンドウ豆の卵とじ 筍とワカメ  苺
夕餉の膳

 旬の物を美味しく食べる。
  筍と若布の煮物は白味噌を使ってみた。
  コクがあって美味しかった。
  肉鍋は畑の新玉葱を使い冷蔵庫のあり合わせ野菜、
 新玉葱の葉の部分もトッピング美味しく頂いた。

ひなた醤油作り

5月2日 日曜日 
   風の強い肌寒い1日
  「ひなた醤油づくり2021」 2回目天地返し
 コロナ感染拡大で緊急事態宣言真っただ中
GWでも自粛生活が続く中、天地返しにメンバーが
集合して醪の熟成を助ける作業を行った。
  醪樽の観察
   此処は農園の農機具を収納する倉庫である
  樽は2個 A樽、B樽 其々違う蔵の物を熟成させている
IMG_3587.jpg

 今日の醪の環境
天地返し450
 天地返しを始める前に醪環境をしたためる。
 醪の温度を測る
  この時に外観を観察して醪の豆を食べて味を確認する。
    まだ塩辛さが口の中に残る。
    醪が熟成して来ると豆が香ばしく風味が良くなる。
IMG_3588.jpg

使用器具の消毒 (アルコール消毒を行う) 
IMG_3589.jpg

天地返し
  樽の醪を表面から静かにすくい新しい樽に静かに
 円を描く様に移し替える。
  急いで流し込まない様に!
  この作業で塩が醪の上下均一に混ざるという。
 IMG_3590.jpg IMG_3591.jpg
   作業を来年の2月中頃まで21回行っていく。
 
 天地返しが終わると醪の表面位置を樽の外側に印をつける。
       印にはテープを使用する。
 IMG_3595.jpg IMG_3594.jpg
   終了後は 防虫ネットを被せて軽く蓋を載せる。 

  次回の天地返し作業は5月8日10時からの予定
  連絡はLineグループ「醤油づくり2021」で繋がる。

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる