FC2ブログ
   
03
1
2
4
8
10
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
31
   

宝塚散策の記

3月30日  黄砂?PM2.5?檜花粉?3重奏の1日
 高齢者大学校 大阪同窓会イベントに参加して
宝塚花の道期待、手塚治虫記念館も16年?ぶり、
宝塚歌劇の「すみれ♪ミュージアム」見学初めて!
コロナ拡大傾向の中感染症対策完璧の備えで、
ワクワク気分の参加。
宝塚「花の道」最高のお花見、感動!
宝塚花の道

  
宝塚花の道② 花の道
 可愛いお散歩ペット    手塚治虫記念館
 花の道で 手塚治虫記念館①  手塚治虫記念館② 

手塚治虫記念館④

 手塚治虫記念館⑤ 手塚治虫記念館③

       手塚治虫記念館⑥

  手塚治虫記念館⑧ 手塚治虫記念館⑦

  宝塚文化創造館 撮影可能は此処のみ
すみれミュージアム
 入館すると歴代のクラスの記念写真が展示されていた。
 過去の公園のチラシ?プロマイド?も沢山展示していた。
 館内は撮影禁止の為だ像は無い。
 がんこ宝塚苑 ランチ
 しらすとサクラエビのせいろ蒸ご飯が美味しかった
がんこのランチ

昨年計画していた宝塚散策コロナの影響で中止になっていたが
今年は実現できた。
手塚治虫記念館も宝塚文化創造館も蜜が避けられ時間が
許す限りユックリ見学出来た。
桜が満開の良い日和に恵まれて満喫の宝塚だった。
何時も 役員の方達のご尽力有難うございます。
コロナが又増加、変異株感染も半数近くになったと
報道された。
感染予防に細心の注意を払って感染しない様にしましょう。
スポンサーサイト



絵画鑑賞と雨のてんしば

3月28日  雨
 大阪市立美術館 於
第77回 2021 関西水彩画展
第48回 公  募   創彩展
 日本画、水墨画、洋画、写真、仏教美術
2021年3月23日~3月28日 同時開催
大阪市立美術館
    雨降りの為のか入場者は少なかった。
  受付で記帳 そして連絡票(氏名、電話番号)記載
  手指の消毒、マスク着用 検温 厳重チェック
 IMG_2409.jpg IMG_2410.jpg
 約600点ほどの作品、受付で頂いたリーフレットを見ながら
題名と作品を確認しながらユックリと観賞する。
 1時間半ほどを要し全部見終わった。
 どの作品を見ても素晴らしい、気合を入れて見ると
少々疲れを感じた。
 
 雨だったが「てんしば」に寄ってみた。
 雨の中、キャプテン翼スタジアム天王寺大阪では
試合が行われていて傘を差した見学者もチラホラ・・・。
 広場では恐竜が展示、クイズラリーが開催されていた。
 レインコートを着た親子連れが挑戦していたが
見学者はまばらだった。
 実際に動き 鳴き声も出るので迫力満点。
 ティラノサウルス① ティラノサウルス

スピノサウルス①
 スピノサウルス② スピノサウルス③
   首を振り口を開けて吠え舌も動く精巧に出来ている。
   肉食の恐竜は歯も尖って長く目も鋭い。
    
   こちらは草食恐竜優しい感じがする。
    ステゴサウルス        トリケラトプス
 ステゴサウルス トリケラトプス
     恐竜クイズラリーの看板恐竜クイズラリー
    このイベントも昨日で終了となった。

夏野菜定植

3月27日 朝から雨
 昨日 ホームセンターに行くと夏野菜の苗が
販売されていた。
 少し早いかな?思いつつ購入した。
 夏野菜用に畝を作っていた場所に蔓野菜のアーチを
造った。
夏野菜のアーチ
 アーチの下にトマト2本、胡瓜1本定植した。
     麗夏            純あまミニトマト
  トマト麗夏 トマト
     そして胡瓜1本 Vロード(目薬みたいな名前)
胡瓜
  夏野菜の定番 茄子も1本 武蔵と書かれていた。
武蔵
 昨日はこれだけ・・・。
 長茄子が欲しかったけどまだ陳列は無かった。 
 ネギ坊主に花が咲いていた。
 種が出来るだろうか?最近はF1種と言って種が出来ても
2世は出来ない処理をしている野菜が多い。
 取りあえず種が出来たら苗を作る試みを。
 ネギは発芽させるのに難しい野菜らしい。

撮影会 花博記念公園於

3月26日  気温21℃ 春爛漫
 高齢者大学校2019年度
    デジタルフォトアート科2班
 2~3か月毎の撮影会、昨年秋の紅葉は自粛生活で
集合が出来ずにいたが今回久しぶりに桜を写しに行く事
になった。8人中6人が参加。
桜が満開になっていて日和も良く春を満喫した。
   桜 2種類
 満開
   馬酔木 2色
 馬酔木
   モミジの蕾  山桜
 紅葉と山桜
   ネモフィラ白い花見をつけた   ムスカリ
 ブルー系の花
   風車とビオラ
 ビオラ                                                                                
     乗馬センター  乗馬レッスンを見学
       丁度昼食前でお仕事終了のお馬さんは お昼休みに!
    厩舎に帰って行きます。 お疲れ様~~~
   お仕事終了  
 
久しぶりに友に会えた
参加は8人中6人
足の調子が悪い人と白内障の手術直後のお仲間が欠席
  お大事に
次回は紫陽花の撮影会を企画する様だ
4月から其々違うクラスで学ぶことになっている
 曜日の調節が難しくなる、お世話下さるKさん有難う

おおさか創造千島財団メールニュースより

3月21日  
    雨の1日
1、MASK 「オープンストレージ2020-2021」本日迄
2、Super Studio Kitakagaya(SSK)
   「オープンスタジオ2021 Spring」本日迄
3、クリエイティブセンター大阪(CCO)    
   「Silent Category」2021/3/14/~28日
       13:00~20:00 月火休
   入場料:500円
4、千鳥文化ホール
   「アンテナと衆合」2021/3/13~28日
       11:00~18:00 火水休
今回の見学は2~4までとした(1、MASKは13日見学済)
 千鳥文化ホ-ル「アンテナと衆合」
  京都市芸大 彫刻専攻院生展
 出展者
出展者
 入場無料につき受け付けは無人
  出展者は当番制で来場している様子
 作品
  王雯卉氏 再生産過程   粟坂萌子 土に己を投影
 王雯卉 粟坂萌子氏 
 クニモチ ユリ氏 モチーフを様々な媒体へ変換再構成
画
    澤みり氏  天外 
天外⑤
  他者へのアプローチ方法を考えるをテーマに制作
 天外① 天外②
 小さなホールに 展示されていた 一部をアップしてみた
 若い見学者が密にならない程度に入場していた 
2番目の会場
 SSK「転の巻:智覚のナラトロジー」
 霞村 太一氏 彫刻家 アトリエ
 霞村太一氏アトリエ
   大型の作品が並ぶ中で見学者に説明している
  展示の作品  
  作品② 作品③
 
 作品①
 
 前田 晃平 氏 アーティスト
 作品は籠に載せられ大型のフックで釣り上げている
    作品は籠に載せられ釣り上げて展示
 河野 愛 氏 美術作家
 河野氏 作品
 テキスタイル、骨董品、ガラス等を複合的に用いて
再生装置として作品を発表する。
 作品は沢山展示されていたが未発表の物もありアップ不許可

CCO 展示「Silent Category」
 企画:布施琳太郎 氏
  言葉は際限なく拡散されそしてかき消されて行く中で
なお言葉を持ち続けようとするならばもはや沈黙によるしかない
 石原 吉郎氏「失語と沈黙のあいだ」
 テーマの説明だろうか?動画有り展示在り、
展示物は段ボールに衣服をまとわせた作品が印象的だった
 1000㎡の床に数体の展示物を設置空間が多くて照明が
暗いので幻想的でもあり 奇妙でもあり不思議な体験をした
展示①
  2体は動画でエラの部分が動きクグモッタ音声が流れる
  
 作品⑧ 作品⑨
  段ボールに衣服を着せて展示して頸部や頭部に
 イルミネ―ションを施している(幻想的)
 作品⑦ 展示⑤
  プロジェクタ-を使ってスクリーンに投影されていた
 作品⑩ 展示④
  これも・・・ベニヤ板      階段単品2個
  
  目玉オヤジの様な展示 目玉の中央を覗くと何が?
 若者達が覗き込んでいたが今の時期は感染のリスクから
 覗くことは躊躇 覗けなかった
作品⑥ 

 ドック跡の屋外ライブ会場では若者が集まってリズムに合わせ
ステップを踏んでいた
ライブも開催中
 
 4月はモリムラ@ミュージアムに於いて 
  第5回展「森村泰昌:二重拘束の美学」開催
  期間  2021/4/9~7/11 金土日のみ営業
  入場料 一般600円
  昨年はモナリザにマスク、今年は?楽しみである

Open Storage 見学

3月14日 日曜日
  Kitakagaya Creative Village 構想拠点
 MASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)見学 
  KCV構想に新アーティストが参加するにあたり
 収蔵庫を拡張する。
  そのアーティストは「持田敦子」氏、MASK拡張で
 Open Call公募に応募 今まで発表した壁や階段、
 T家の転回等ダイナミックな作品発表に困難なことでも
 挑戦し可能性を見出し創造する能力が秘められている事が
 高く評価 採用されることなった。
  収蔵庫の拡張中であるが、3月6日~3月21日の土、日
 個展を開催している。
  3月13日見学に行って来た。
 コロナ感染予防対策をしての見学となる。
持田敦子展示450
持田敦子氏による制作現場ツアーもあり13時30分頃までは
見学者が多かったようだが14時過ぎは混雑も無く、
スタッフとの交流やMASKの内の展示物もユックリ見学が出来た。
持田氏の個展、数点の中から2点程紹介する。
 中央階段(画像)
中央階段450
 T家の転回(動画)
 古民家の中央を直径5mの円形に切り込み 
メリーゴーランドの様に回転させる、ダイナミックな構想である。
 会場には民家は搬入出来ないので 動画を放映していた。
T家の回転450

持田敦子氏のオンライントークや制作現場ツアー、
アートのヒミツ基地!?みんなで探索ツアー等の
プログラムが組み込まれている。(要予約)

MASK Open Storage 
6名のアーティストの保存している大型アート作品を見学
床面積1000㎡工場・倉庫の跡地に作品は収納されている。
高い天井を見ると工場の面影がそのまま残される。
1000㎡の場内450

展示物
 ヤノベ ケンジ氏 2014年参加
ジャイアント・トらやん(2005)、サン・チャイルド(2011)
ヤノベケンジ①450
 
     ラッキードラゴン(2009)
ヤノベケンジ②
 
               KOMAINU -Guardian Beasts-(2019)
 ヤノベケンジ④ ヤノベケンジ③
  
  宇治野 宗輝氏  2014年参加
 THE BLLAD OF EXTENDED BACKYARD (car sectlon)
       (2010~2013)
 今回は動いていなかったが イベントの時はミュージックが流れ
 ライトが点きワイパー作動があり車体の振動も起こる。
宇治野宗輝450

 THE BALLAD OF EXTENDED BACKYARD,THE HOUSE
                              (2015)
 プレーヤーが回りサウンドが流れ定期的に強弱の「カン!」が鳴り
その度に証明が光る仕掛けで見ていても飽きない。
宇治野宗輝②
 
 名和 晃平氏
N響スペクタクル・コンサート(2015)
     「Taie of the Phoenix」
名和晃平N響スペクタル コンサート

 久保田 弘成氏
大阪廻船(2013) 
 クレージャーボートが設置されているが 地方のイベントでは
 乗用車を使かっている。レバーの操作で回転させる。
久保田弘成 大阪廻船

 金氏 撤平氏
tower(THEATER)舞台セット(2017)
金氏徹平舞台セット 金氏撤平 公園他
           White Discharge(公園)(2017)
工場時代に使われていたとみられる
          工具や設備に色着けして使われている。
やなぎ みわ氏
ステージ トレーラー「花鳥虹」(2014)
LED照明が付けられていて鮮やかなライトや
               イルミネーションが美しい。
やなぎみわステージトレ-ラー
2016年にはMASKで野外劇「日輪の翼」の稽古を行い、
 名村造船所跡で公演が行われた。

今は6アーティストの大型作品が収納されている。
今年から新たに大型作品に挑む「持田 敦子」氏が参加する。
メガアートは実際に目の当たりで眺めると凄い迫力。
不定期に一般公開が行われる。
今後の作品公開が非常に楽しみなMASKである。
見学が終了するとアートマップを片手にストリートアートを
探しながら街中を散策するグループに彼方此方で出会う。

パンジーとビオラ

3月11日   東日本大震災
  あれから10年未曽有の記憶は風化させない!
  悲劇の南三陸防災庁舎跡 (Wiki.より抜粋)
南三陸防災庁舎

3月10日 明石SA 花壇散策
 パンジーなのかビオラなのか?
 花の形は一緒で一目では良く分らない。
 演芸界では花の大きさで区別している様だ。
 花の大きさの目安を5Cmとしている。
花壇
  パンジーの花壇 色鮮やかに開花。

   パンジー 4色、目を楽しませてくれる。 
  色 も花の紋様もカラフル。
  品種改良も進んでいるとの事。
 ビオラ④ビオラ③
 ビオラ②ビオラ①
  
  これはビオラだろうか?花が小さかった。
  色も黒スミレ(ラブラドリカ)に近かった。
 黒すみれ450黒スミレ450②

 白モクレンの花の中を覗いて見た。
 蕊の色が綺麗でビックリ(@_@)
白モクレン 

そして これは蘇鉄の切り株、年輪?と思いきや蘇鉄には年輪が
無いそうだ。
切り倒された理由?
幹には隙間なく青カビ様に変色していた。
苔?病気だろうか。
木の丈も3m位あり かなりの年輪だと思うのだが。
蘇鉄年輪 

朝は寒かったが日差しも出て来ると気温14℃
風が無かったので 散策日和となった。

兵庫県立フラワーセンター散策

3月9日
遊びました\(^o^)/
 エントランス
エントランス
 
 入場ゲートを入ると・・・ 
 花壇は菜の花畑
菜の花① 菜の花②
 そしてパンジーなどの花壇が続く
植え込み① 植え込み②

温室に入るとベコニアのオンパレード
 種類の多さにビックリ!色も色々。
ベコニア色々

 ベコニア① ベコニア②

ベコニア③

 熱帯植物も沢山
  イッペイと名札が付いていた大きな花の固まり。
イッペイ
   特大レモンは土佐分担位の大きさで花も大きい
 特大レモン 特大レモンの花
 エスキナンサスと書かれていた色が鮮やか
エスキナンサス③

 エスキナンサス① エスキナンサス②
 
         食虫植物  花も咲いていた
 食虫植物① 食虫植物③

食虫植物② 

  大漁桜と言う名前らしい
大漁桜

   クロッカス4色
クロッカス
 梅 今が見ごろ
今が見ごろ
 ベコニアと桜
遊び心

  ソーセージの木 ヘチマ位の大きさ 隣の花は?
 ソーセージの木 花

 蘭類も沢山有ったが今回はベコニアを重点に見学して来た。
 広い駐車場もあり 園内にはレストランや喫茶店、売店も
併設されている。
 所々にテーブルと椅子がありお弁当を広げる家族連れも
見られた。
 園内にはボランテアさん?10人くらいで花壇のお手入れ
をされていた。
 この時期、花の種類も少ないが 花壇にはチューリップの
可愛い芽が伸びつつある。

続 花盛り

3月7日
 今朝は少し冷えました
昨日の近隣散策 花を愛でる。
 
  白モクレンが開花 間近
白モクレン450
  
  多肉植物 初めて見る花     雪柳 今からです
 多肉?開花 雪柳450 
     
     水仙 もうソロソロ終盤です
水仙450
       
  乙女桜 小さな木に満開       花桃
 乙女桜450 花桃450
    
   寒緋桜 メジロが沢山来ていました。逃げ足が速い。
カンピ桜450
  
  この椿は 紅荒獅子とブログ仲間に教えてもらいました。
   八重咲は華やかで艶やか、
  雨後の木の下も賑やかで見甲斐があります。
雨上がり450
     
    オオキハナカタバミ&エリカ
  歩道の植え込みは町内の造園業を営む方の
 お世話で綺麗に整備されています。
オオキハナカタバミ&エリカ450
 
  近くの病院の 花壇 此処も綺麗に整備されます。
   馬酔木&モネフィラが満開になっていました。
馬酔木&モネフィラ450
    
  オトメ椿も今から、蕾が沢山あります。
椿450 
  歩く事4Km程の距離。
  何時も歩くことに集中するけど たまには沿道に目を向け
  覗き込むと新たな発見に繋がる。
  ユックリ見ながらカメラを向け穏やかな4時間を過ごした。
  次の活力を養う為の大切な時間と思う。

花盛り

3月6日 
 
   雨に濡れた満開の河津桜 雨粒がキラキラ光っていた。
DSC_0624.jpg
  神社の奥には鎮魂の碑  公園に出ると八重咲の椿が開花
   DSC_0628.jpg       DSC_0630.jpg

     絹サヤ            紫エンドウ
 エンドウ 紫エンドウ
    ソラマメ             苺
 ソラマメ イチゴ 
     菜の花           ネギ坊主
 菜の花 ネギ坊主
   玄関の柊南天 良い香りがする 春ですね。
柊南天       
 
 外を歩くと春の花が続々 眼の保養と神経の保養!
  花の香りに癒しを感じながら、気分もHappy
                (⋈◍>◡<◍)。✧♡ 

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる