FC2ブログ
   
02
2
5
9
10
12
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
27
28
   

IT・パソコンoffice専攻科

2月25日の授業より  
         講師  藤田 美穂 先生
 PowerPoint    応用テクニック①
     先週の復習
 画像の挿入と背景の削除
 スライドはタイトルとコンテンツを選択
コンテンツの中から画像の挿入メニューをクリック
 オンライン画像からデータを選び挿入する
 画像選択⇒図の形式⇒ファイルの背景削除
背景の削除
 紫色の部分が削除される場所になるので残したい所をファイルの
+マークをクリック、ポインターがペンのマークになったら
残したい部分をドラッグする。
 「変更を保持」のクリックを忘れない事
背景の削除②450
 背景を削除すると選んだモノだけがスライドに残る。
画像の挿入
スライド背景の画像挿入とオブジェクトコピー&貼り付け
 背景の挿入はコンテンツから手順を踏んで挿入する。
 (リボンの挿入ボタンからの方が素材は豊富に見れる)
 スライドの背景が決まったら 挿入したい画像をコピー
下のスライドに貼り付ける。
 背景入りのスライド完成
2枚目のコピーを張り付ける

グラフの挿入 
 タイトルとコンテンツのスライドを追加
 コンテンツよりグラフを選択
 集合縦棒選択⇒OK
グラフスタイル選択450
 スライドは下記に変わる
  データの編集⇒
  系列1~3に年号、カテゴリーに(A2~A3)項目を挿入
 
グラフの内容
 A5のカテゴリーの欄は不用なのでフィルハンドルを捕まえ
   上にドラッグする。(必要な範囲の指定)
カテゴリーの削除
 完成
グラフ完成450
スマートアートグラフィック挿入
 タイトルとコンテンツ挿入
 コンテンツのグラフィックアートを選択
 メニューからピラミットを選択、基本ピラミットをクリック
 OKボタンを押す。
スマートアート①
 スライドに基本ピラミットが反映される。
 スマートアートデザイン⇒色の変更で適応色を決める。
いろの変更
カテゴリーに文字を入力 アニメーションを設定してみよう。
アニメーションを設定してみよう

スマイルマーク挿入
 挿入⇒図形⇒スマイル⇒顔色を変更する。
 顔を丸く引き伸ばすにはShiftキーを押しながら角のハンドルを捕まえ
 斜めにドラッグする。
  画像の編集の都合でスマイル君は面長になってしまいました)
スマイルマーク450
アニメーションを設定してみよう。
 開始~~~終了までを設定する。
 アニメーション⇒開始⇒アニメーション選択⇒アニメーションの追加
⇒協調の選択⇒終了アニメーション(スマイル君は画面から消える)
  (開始設定後には必ずアニメーションの追加メニューから選ぶ)
アニメーション開始~終了設定してみよう 
 ユーザー設定
 画像を挿入しサイズを調節、スライド画面の外に設置する。
 画像選択⇒アニメーション⇒アニメーションの軌跡⇒ユーザー設定
アニメーションの設定画面
ユーザー設定をクリックするとマウスポインターが+に変わる 
 飛行機を飛ばせたいルートにポインターの+をドラッグ、
奇跡を挿入、止める位置を決めてwクリックして止めておく。
ユーザー設定
 軌跡の削除は奇跡の点線上をクリック範囲を選択Deleteキーを押す。
 今回はグラフ挿入時「PowerPointは応答してい在せん」と
画面が曇ってしまい 閉じるボタンも無効でフリーズしてしまい
慌てた。
 苦手なグラフの画面だったので焦った。
クラスディレクターやクラスメイトに助けられ、感謝!!!
 原因は不明?
スポンサーサイト



IT・パソコンoffice専攻科

2月21日 日曜日

  2月18日 授業より 講師 藤田 美穂 先生

画面切り替え効果を設定

 スライド1枚目を選択する

  リボンには画面切り替えタブがありメニューを選んだり

 選んだメニューの効果を変えたりする事が出来る。

  アニメーションが適応されるとサムネイルペイン1枚目の番号の

 下に星印が現れる。

画面の切り替え450

 カーテンを選ぶ (今回は)

画面切り替えタブ⇒画面切り替えグループ⇒メニューからカーテンを選択

 全てに適応を選ぶと全部のスライドにカーテンが適応される

  設定が終わったらプレビューを見て 修正する事も可能

カーテン

アニメーションの設定

 スライドのオブジェクトに動きを与えプレゼン効果をアップする。

スライド4を選択しておく、アニメーション適応のオブジェクトを選ぶ

 リボンのアニメーションタブ⇒アニメーショングループを選ぶ

メニューボタンより候補を選びクリックする。

 アニメーション詳細設定グループには効果のオプションや

ニメーションの追加、その左にはタイミンググループでは

アニメーションの出現のタイミングや持続時間の設定が出来る。

 スライドにはアニメションの設定順番が表示される。

 設定が終わったらプレビューで確認作業を行う事。

 やり直しはアニメーションメニューから無しを選び作り直す。

アニメーション画面450

 アニメーションウィンドウ 

  アニメション詳細設定のアニメーションウィンドウを選択

  画面のアニメーションウィンドウよりアニメーションの

 順番を入れ替える事が出来る。

  ウィンドウのア二メーションを選択⇒画面右上の▼▲の

 キリックで選択されたアニメーションの前後が可能になる。

  スライドのアニメーションの番号が入れ替わる。

アニメーションウィンドウ450 

 アニメーションの種類

 1.なし⇒設定前、設定後のクリア、再設定時に使う

 2.開始⇒最初の設定。オブジェクトはスライドに

      現れていない。スライドの実行で現れる。

 3.協調⇒オブシェクトを強調したい時の動作を設定。

アニメーションの種類450

 画像の挿入と背景の削除

  新しいスライドにオンライン画像を挿入

  ピアノを3枚目のスライドからコピー貼り付ける

  椅子はオンラインより挿入背景の削除と不要部分の

 背景と削除のタブの+とーを使い範囲を決めてトリミング。

 画像の挿入450 挿入と削除450

  新しいスライドに背景をオンラインから、ピアノはスライドからコピー

 椅子はオンラインから挿入、背景の削除を行った。

挿入と背景の削除450

プレゼンテーションの印刷

 印刷のレイアウトは4通りある

 1.フルページ印刷                                

 フルページ印刷

 2、ノート印刷

ノート印刷450

 

 ノートペインスペースに文字入力 A4上が画像 下が入力したメモ

 ノートペインノート印刷 

 3、配布資料

  印刷⇒フルページのスライド⇒3スライドを選ぶ

     配布資料は3スライドタイプのみ。

配布資料の印刷 

     4、アウトライン

  印刷⇒フルページのスライド⇒印刷レイアウト一覧から

 アウトラインを選択する。

  スライド番号と文字だけが印刷される。

powerpointも終盤に近付いてきた。

 まだ、アニメーションの種類や効果の詳細設定が

残っている。

 復習もしながらアニメーションの詳細を追及しよう。 

我街の変遷 Ⅸ

2月16日
 造船所の街からアートの街へ
        最終回
 アートの街として出発
 2004年アートプロヂューサーのK氏が施設活用を
地主のC不動産会社に提案 アートと地主の関りが始まる。
 施設を30年契約でアートプロジェクトを編成。
NAMURA ART MEETING'04-'34(NAM)発足。
 2005年クリエーティブセンター大阪(CCO)開設
 施設の一部を整備アート、イベント等の会場として
オープンする。
 2007年造船所跡地は「近代化産業遺産」に認定される。
アートの街として出発②
 2009年地主C不動産会社は
クリエイティブビレッジ構想(KCV)を発足
KCV構想の展開②
 わが街の変遷Ⅱ 参照
 2009年からは官民一体の催し、CCOに於いて
ミュージックフェスタやすみのえアートビートを開催 
CCOに関心が集まり大阪内外から9000人が訪れたと 
記録が残る。
 わが街の変遷Ⅶ 参照
 2011年地主C不動産は C財団を設立
クリエーター・アーティスト向けに安価な賃貸を計画する。
 改造工事は自由に行えるのでユニークな内装が見れる。
 街を散策すると国内外のアーティストの作品が倉庫や工場、
空き家の壁面に画かれて若者の人気となっている。
 そして、アーティストやクリエーターのユニークな作の
cafe&bar  食堂等・・・工場の吹き抜けの天井には工場の
面影が残り、眺めながら当時の活気を忍び飲食を楽しむ。
 室内には絵画がかけられマニアの集まる場所ともなる。
 我が街の変遷Ⅴ 参照 
KCV構想は 助成事業も行っている。
 アーティスト、クリエータが活動しやすい環境
 創造性が誘発しやすい環境を整える。
 創造活動助成、スペース助成、活動資金助成等の
 事業を提供する。

  造船所時代の名残が残りまだ現役で活躍している
住宅等もあり コロナ禍で住居を失った人達にも支援を。
 空き家、社宅跡も街に移り住んだアーティストや
建築グループによって再建が進んでいる。
 空き地を利用して地域のコミュニティー公園の計画も残る。
 コロナの影響でイベントも展示も飲食も正常には稼働しないが
少しずつ回復の兆しがみられる。
 我が街の変遷Ⅷ 参照
KCV構想が計画的に稼働できるこの街の特徴
この街の総面積0、7K㎡程
その約3分の1の土地がC不動産の所有地。
計画が立て易い事に起因するようだ。
アーティストによる空き家再生は、約40件にに
及びほゞ全件 稼働している。
KCV構想は3段階のステップを計画しているという。
 1段階「行って見たい」人が集まる。
 2段階「住んでみたい」人が住み着く。
 3段階「土地の価値が上がる様な地域に」
大阪の下町から高級住宅街に変身に希望。
シリーズにご訪問頂き有難うございました。                  

我街の変遷Ⅷ

2月13日 
 造船所の街からアートの街へ
造船所時代の街の名残 
 造船所時代のアパート
  何故か北アルプスの山の名前が付けられている、築54~43年
 レトロな3階建てのアパートで2sLDK、造船所時代は賑やかだったと
 Web検索が出来る。
  今も空き部屋に入居者を募集している。
  特に コロナ禍で住居を失った方への入居と公的援助を勧める
 動きもあり、賃貸料も格安。
  乗鞍荘1階は切手印紙、日用品、タバコと北富士屋の商店名が残る。
  KCV構想参加施設では無いが造船所時代の名残が豊か。 住居① 

鉄工所 社宅の名残 
 鉄工所大阪支社の社員住宅看板を残して外壁にアートを
施しエントランスの階段も趣向を凝らし 玄関の壁も
チップの木目を生かした木片を張っている。
 アーティストやクリエーターの手を介すると芸術作品に変身する。
社員住宅① 
     エントランスの階段のデサインが面白い
 社員住宅② 社員住宅③
 玄関の壁にも注目!木目を生かしたチップ使用、室外機も木枠
 社員住宅④ 社員住宅⑤
 この街に集積した建築家とデザイナーの手腕、入居しても楽しそう。
千鳥文化B棟の変貌
  商店などの表示が残されて空き家となったB棟
千鳥文化改修前B棟改造前
Natural Yoga Studio(ヨガスタジオ) 散髪屋さん 
千鳥ヨガ 千鳥バーバー①
 回転しない 省エネ       オープンのアートが可愛い
看板は回転式では無く省エネ 可愛い梟がオープンの目印
 千鳥文化ホールエントランス
千鳥文化ホール

最近のギャラリー開催
 夜更けのサンルーム 於:千鳥文化ホール
  山本理恵子 個展  
 出展数:Painting 6点・ Ceramic  6点 
  水彩画
グリーンハウス IMG_1254.jpg 
 セラミック置物
サンルーム ミッドナイト dawn.jpg 
 セラミック壁掛け
ミッドナイト IMG_1273.jpg
 文化住宅の2階を抜いて 吹き抜を作りホールに変身 
吹き抜け

サイゲン工房フェスタ 於: cafe&bar O'hara  2階ホール 
 プラモデル、ガレージキット等依頼を受けると制作
 楽天オークションにも出店するらしい。
サイゲン工房フェスタ②
  宇宙戦艦ヤマト            紅の豚
サイゲン工房フェスタ③ サイゲン工房フェスタ④
  スターウォーズ        リアルな作品も展示している
サイゲン工房フェスタ⑤ サイゲン工房フェスタ①
 cafe&bar O'hara  民家の2階床を吹き抜けにしてアートを適応サイゲン工房フェスタ⑥

街の散策で見つかるアート等
農園内の「ひまわり」西村正徳作  大阪マシーン タムラマサル作
農園のひまわり 西村正徳 タムラマサル 大阪マシーン
 ストリートピアノ 展示のみ     マイネガルテン
ストリートピアノ マイネガルテン①
マイネガルテン キウイフルーツ棚 近隣のコミュニティー場所にも。
マイネガルテン②

PARK kitakagaya
 住宅街の空き地を利用コミュニティースペースに 計画中
 大阪市電3001形 路面電車として1969年まで活躍
コミュニティパーク③
   エアストリーム         車両見学用踏み台
コミュニティパーク① コミュニティパーク②
 今後 搬入される予定のロンドンバス CCOに保管中
 2018~2019年 すみのえアートビートで展示物として活躍
コミュニティパーク④ 
 計画中の広場今は草むらだが完成をお楽しみに、と地主よりのメッセージ。
 8回に分けてこの街の変遷を投稿して来ましたが次はまとめで
最終回です。
 もう少し・・・、宜しくお願いします。

我街の変遷Ⅶ

2月11日  建国記念日
  造船所の街からアートの街へ
 2004年に開催されてNAMURA ART MEETING’04_34
開催、CCO第一回アートイベントとなった。
 以後 CCOを起点に様々なイベントが開催されることになる。
 2007年、名村造船所跡地が経産省「近代化産業遺産」登録。
 2009年、KCV構想発足。
 構成組織:地主の発案で、住之江区役所・地域代表・地元企業
  地域委員会が設立される。
 これ以後 毎年「すみのえアートビート」が開催される。
 4万2000㎡を使い大きなイベントとなる。
 2009年当初は「すみのえミュージックフェスタ」3年間に
渡り開催されていた。
 当時の画像が検索で来たので1部のコピーを紹介する。
     2009年       2010年
   すみのえミュージックフェスタ第1回2009  すみのえミュージックフェスタ第2回2010
     2011年    2013年
   すみのえミュージックフェスタ第3回 すみのえアートフェスタ2012,10、13  
  以後 すみのえアートビートと改称、開催する。
 一部の画像を掲載
  トレドマークのラバーダック 身長9.5Cmの巨体
  ドッグ跡にフ~ワリ~、前には錨が展示されている。錨とラバーダック
 地域の町会、支援学校作品、カルチャーグループ、障がい者団体
ミュージックグループ、飲食店、大阪府立港南造形高校、産地直送野菜販売
など広いジャンルの出展が有って、1日賑やかに交流を楽しむ。
2019 10 13 すみのえ、アートビート 2019 10 13 住之江アートビート①
 アヒルを探せ、アートマップを見ながら街を散策する来訪者
2017 アヒルを探せ 2019 10 13 すみのえアートビート 展示会場
 高校生の作品も人気      ラバーダックが要所要所に配置
大阪府立甲南造形高校出展 1017 農園にもやって来た
   2018年からはドローンが1日3回お目見え
ドローンも飛びました
  毎年10月に開催されるこのイベントに集まる人々は1日で
 9000人に及んだと記録が残る。
  街のアートも街の飲食、又商店も賑わい 展示場も解放され
 大型の作品にも触れる事が出来て訪れる人々の目と心を満すに足る。
 そして2020年・・・この事態になり。
2020 中止 
  それでもKCV構想チームは諦めない次なる手段に挑戦。
  2020年8月1日~8月31日まで 八軒家浜で展示され
 活躍したラバーダック。
  1か月にわたり大川を遊泳、コロナ禍で厳しい心の窮地に
 行きかう人々に癒しを分けてくれる存在だった。
                    次回に続く

我街の変遷Ⅵ

2月8日
 造船所の街からアートの街へ
 KCV構想以後変化している街
工場跡地より
 CCO イベント会場
 休日にはライブ等開催 若者の集うエリアに変身する。
 ライブ開催会場
 両サイドには 船渠の跡が残る イベントの度に訪問者のカメラに納まる
  ライブ会場① ライブ会場 ドッグ跡②
   錨も保存されている       入港する船に使ったのだろうか
  SUPER STUDIO KITAKAGAYA(SSK)造船所倉庫跡
  オープンスタジオの見学ツアーも募集をしている。
 SEOER STUDIO KITAKAGAYA
    天井には 倉庫時代の名残がそまま残されている。
  SSK工場跡② SSK工場跡①
 トラン・ミン・ドゥック氏 ベトナムのアーティストが作業中だった。
 ドゥック氏は昨年2月に来日、3ヵ月で帰国予定が空港のロックダウンで
帰国できなくなり 一年が過ぎた。
 今秋、展示会を予定しているが会場は決まっていない。
 「夜道もライトでピカッ」夜道でも人と繋がるイメージがテーマ。
 オープンスタジオに入るとライトを持ち作品を照らす。
 作品は不思議な光をかもし出す。
 材料は100均で調達との事。
アーティストのアトリエ① 
 トーチを持ちながら歩く、不思議な光を放つ作品が見れる。
 アーティストのアトリエ② アーティストのアトリエ③ 
  1階のアトリエ 主に木工、彫刻の作業場となる。
 SSKアトリエ① SSKアトリエ②
 今回は霞村太一氏の個展が開かれていた。
 於:千鳥文化ギャラリー
彫刻展  
 霞村氏の作品
作品②
 展示室では楠を使った彫刻からは切り倒した時の懐かしい
木の香りが漂っている。
作品① 作品③

カフェウッドロード
 1F,M2F,2Fと表示されているが元工場の為中央吹き抜けでかなり
 天井が高い。
カフェウッドロード⑦ 
 1F木工教室 
 体験教室のボールペン      工具の一部
カフェウッドロード① カフェウッドロード②
   作品             M2Fの 販売木材
カフェウッドロード④ カフェウッドロード③
 3F カフェ            日替わりランチ 
カフェウッドロード⑥ カフェウッドロード⑤
 1Fエントランスの看板       カキフライ&ミンチカツ
  非常事態宣言で時短の営業現在は曜日限定で営業している 
 階段を3階まで上がると アート作品が飾られ落ち着いた雰囲気
 知る人ぞ知る、隠れ家を感じさせ落ち着いて過ごせる。
cafe NAMS
   エントランス          NAMS 幟
 cafe NAMS①   cafe NAMS③
  店内人気のロゴ スマホで撮影する若者のたまり場
cafe NAMS②
    ふき抜け3階の天井には工場の名残を見る
 cafe NAMS④ cafe NAMS⑤
  中2階のギャラリーへの階段    日替わり定食 チャプチェ
 cafe NAMS中2階ギャラリーへ cafe NAMS⑥ 
  3Fにも客席が有り 階段を上る時に下が見えるので足が竦む
民家を改造して
  Cafe&bar O'hara
  エントランスのドアが変わっている 内側にもアートが施され。
 cafebar Ohara①  cafebar Ohara②
 天井の拭き抜けもアートが作者?  日替わりカレー 小豆カレー
 cafebar Ohara③ cafebar Ohara④
   時短要請で営業時間変更がある
 千鳥文化食堂
 造船所時代の集合住宅をリノベ―ション 食堂やbar 商店に変化
 喫茶店、お好み焼き、スナックなど 駄菓子、果物、散髪、印刷業
  A棟改修前            B棟改修前
 千鳥文化A棟改修前 千鳥文化改修前B棟
 改修後 千鳥文化食堂      日替わり定食
千鳥文化食堂 千鳥 定植
 中央はA棟、B棟共同の広場、吹き抜けの明るい屋根付きで
イスなども置かれてコミュニティスペース。
 寛ぎの場所になっている。
その他に散策する度に寄りたくなるランチやteaのお店がある。
   こもれびランチ        喫茶 アールグレイ
こもれび② アールグレイ 
    手作りクッキー        とんちんかん餃子
手作りスイーツ とんちんかん餃子

街が変わると人が集まる。
行って見たい街から住んでみたい街へと変えていきたいと
KCV構想チームは頑張っている。
1年前からのコロナの影響で今は営業制限の影響もあるけど
何時かは・・・近い将来の楽しみである。
次回はCCOの発足以来のイベントを上げてみたいと思う。

我街の変遷Ⅴ

 2月7日  日曜日
  造船所の街からアートの街へ
 KCV構想によりCCOを拠点にこの街に国内外から
多くのアーティストが移住してくることになる。
 OCCと千島財団のコラボで街はアートに変化していく。
 街を散策すると空き工場や空き家の壁面には目を見張るような
壁画を見る事が出来る。
 最近はアート地図を片手にスマホで写真を撮りながら
散策する若者を良く目にする様になった。
 以下26か所ほどの中から主な物を投稿しようと思う。
CCOの防潮堤の壁画アート制作に3年を費やした。
 2011年 b.  (ビードット)作 ギリシャ人アーティスト
  b.frends on the wall
b.jpg
 2012年 NAMURA 152P作   NPO法人 CO.TO.HANA 
OOC防潮堤①
 2013年 Jeroen Erosie 他3名のオランダ人達のアーティスト作
防潮堤②
 
 ストリートアート
  Ben Eine イギリス人 アーティスト
        壁面に大きなアルファベットが特徴
 ben Eine イギリス Ben Eine
 
  E.LEE イギリス人アーティスト
      メーテル            Rising water
 ELEE.jpg ELEE②

 酒谷 星子 日本人                       牡丹 靖佳  日本人
      A BOY           ろばの家
 酒谷 星子    牡丹靖佳 ロバの家
 
 MASAGON 日本人        lolay  タイ人アーティスト
   アトリエ・展示場を持つ     Holenimal          
 MASAGON lolay  

   Vasco Mourao スペインの製図工、画家、彫刻家でもある
    Creative Kitakagaya Perceptions(街並みのコラージュ画像)Vasco Mourzo

   oakoak フランスのストリートアーティスト
   サイディングの壁に        アパートのブロック塀
 oakoak⑥ oakoak⑤
  鍼灸院のモルタル壁に         工場のブロック塀
 oakoak④ oakoak②
    事務所のタイル壁に        文化住宅の2階の壁に
 oakoak.jpg oakoak③
 
 WHOLE9 simo ペインター、壁画家  一階の壁いっぱいにペイント
WHOLE9simo.jpg
 
  他にもエアコンの室外機等に画かれた数点の
 アートを見る事が出来る。
  アートマップを見ながら散策を楽しんではどうだろうか。
  次回は工場や倉庫、空き家になった住宅などをリノベーションして
 スタジオ、アトリエ、クリエーターの創作の場やCafe、Bar等を
 紹介したいと思います。

EARTH RHYTH MARKET

 2月6日 土曜日
   11時~16時 
 於:みんな農園 北加賀屋 第2農園
    みんなキッチン前広場
 みんな農園アースリズムマーケット

 出店の皆さま
  一般社団法人 グッドラック みんな農園
 2日前からピザ窯の薪の準備  ヴィ-ザンPizza
 ピザ窯の燃料 IMG_1021.jpg
   大入り満員で注文が殺到 大忙し・・・早々に完売
IMG_1014.jpg
購入目的で訪問したが完売のため食べる事が出来なかった(>_<)
  昔ながらの百姓人「野菜の里」新鮮な野菜が続々    
 IMG_1023.jpg IMG_1017.jpg
  自家開発方法 炭火で焼く石焼き芋 芋ケンピと共に販売
 IMG_1018.jpg IMG_1016.jpg
   マーケット手作りの数々      フリーマーケット
 IMG_1015.jpg IMG_1020.jpg
    手作りの小物が沢山      世界を巡るアクセサリー店
 IMG_1011.jpg IMG_1026.jpg
    New Village Farm  自然栽培のレモン
 IMG_1022.jpg 自然栽培レモン  
  納豆麹漬け・ドライ納豆    EARTHおじさんの麻タワシ           
 IMG_1025.jpg IMG_1024.jpg
     玄米に奈良漬け       畑のお肉 唐揚げ
 IMG_1028.jpg IMG_1027.jpg
  出店に集う人々         ヨガ体験主催者大ハッスル!!
 IMG_1009.jpg IMG_1010.jpg
  フェンスの外から臨む イベントの様子
IMG_1008.jpg

 今日は 若者と子供達の集いの様だった。
 街を歩くとアートマップを片手に壁のアートや喫茶ルームを
目的にカメラを片手に散策する若者達に合う事が出来た。
 コロナ禍で営業を自粛していたお店も少しは潤ったでしょうか。

我街の変遷 Ⅳ

2月4日
 造船所の街からアートの街へ
KCVの構成組織(2009年発足)2月3日公開の続編  KCV拠点マップ
F 千鳥文化・コミュニティスペース
  2017年空き家の文化住宅を「再生・循環」をキーワードに
  新たな価値を「千鳥文化」として発足する。
   地域住民とクリエーターの穏やかな交流を目指す。
   A棟とB棟は棟続き、昭和30年代の建造物、造船所の船大工達が
  増改築をしながら今の原型ができたと言われている。
   2階を住居に1階は近隣に居住する労働者達が集う
   A棟喫茶店、お好み焼き、居酒屋等
   B棟は理髪店、印刷屋等が軒を連ねていた。
   2014年、当時92歳だった女性が家族に引き取られ以来
  この文化住宅は空き家になった。
   土地の所有者の意向で地域に住む建築家集団がプロジェクトを
  組んで 再生への第一歩が始まり3年の歳月を要して完成した。
      A棟              B棟
 千鳥文化   千鳥文化西側
 食堂 バー 商店         散髪屋、ヨガスタジオ
        奥と2階はギャラリースペース
    千鳥文化食堂             バー
千鳥文化食堂正面 千鳥文化bar   
 この街を見学に訪れる人達の憩いの場所に変身している。
GA 北加賀屋みんなのうえん(クリエイティブファーム)
   コミュニティファーム
  耕す、育てる、収穫するといった農のプロセスを皆で共有しながら
  農園作りを行うコミュニティファーム。
   アートやデザインなどの創造性を取り入れている。
     國府 理 氏の創作 Parabolic Farm(第二農園)
みんな農園 モニュメント
    第一農園            第二農園 フェンスも特徴
  第一農園 第二農園
  日向醤油醪収納庫 奥の建物は農園キッチン メンバー作のピザ窯
  醤油の醪収納庫  ピザ窯
       これらは農園イベントに活躍している
 B ♭ gallery・ギャラリー・カフェ
    カフェ併設のゆるいコマーシャルギャラリー
     CM・カタログなどの撮影に対応するハウススタジオ 
  ♭ ギャラリー、カフェ
 C 隠れ屋 1632秘密基地
      手作り眼鏡&アクセサリー
 隠れ屋1632秘密基地眼鏡 隠れ屋1632秘密基地  
   オリジナル手作り眼鏡、眼鏡素材を使ったアクセサリーや眼鏡を
   モチーフにした展示が点在する変わった空間である。 
    本社は高松で店主は隔週大阪に出張する。
  大阪秘密基地
      (画像は隠家1632Hpよりコピーする)
 D Air Osaka Hostel・宿泊施設
    旧ビジネス旅館をホステルとして再活用。
              10室をホステルとして宿泊者が滞在していて共同のキッチンや
    リビング、ギャラリーも備えている。
     1階には喫茶店も入居、オーナー手作りのスイーツと
    豊かな香りのお茶を提供してくれる。
  AIR.jpg
    喫茶店エントランス        手作りスイーツ
 喫茶店エントランス 手作りスイーツ   
 E cafe&ber O'hara
        アイルランドの味を再現した味のフィッシュ&チップスと
   本格的なスパイスカレーを食べる事が出来る。
    不規則な形状の板をつぎはぎしたドアは開ける時勇気が要る。
  cafebar Ohara450 
 F Co.to.hana・デザインオフィス
   デザインの力で地域課題の解決を目指すNPO法人
   「シンサイミライノハナPROJECT」社会問題にも関わり
   国内外に活動を展開している。
    千島財団発行の北加賀屋アートマップのデザインも担当する。
    マップの発行は毎年1回、最終は2020年12月28日。
    用紙サイズはA2、大きいのでダウンロードでは無く
    最寄りの飲食店でGETが良い。
     co.to.hana  大阪事務所
  co to hana 事務所
  G  CAFE'DJANGO/コーヒー焙煎と販売
      1998年東京で誕生した会社自家焙煎コーヒーの専門店。
   客集めのcafeと違い看板は地味だった。
  cafe JANGO
  飲食店はコロナの影響で時短、休業等営業自粛しているお店もあり
  内情が取材できない所もあります。
 KCV構想に参加の構成組織の内容をかいつまみ投稿しました。
 この街の発展を惹起するいわば縁の下の力。
 次から土台の上の様子を少し書き込んでみたいと思います。
文字の色分けは地図のポイントの色に合わせて配色しました。

節分の由来に思う

2月3日

 昨日は節分。

  通年節分は3月3日
 2月2日の節分は124年ぶり。

  節分はもともと中国の行事。
  鬼は?疫鬼すなわち疫病をもたらす悪魔。
  魔除けに力がある穀物で悪魔を追い払うための
 行事の様だ。
  力のある穀物が何故大豆だったのか?
  もっとも この頃は落花生を使う人も居る様だが。

  日本では飛鳥時代から「追儺」と言って
 宮中行事だったとの検索結果。
  役人が矛と盾をを持ち鬼を追いかけまわしたとか。
   光景を想像して思わず笑う!
 
  平安時代になり「豆をまき鬼を追い払う」
 催しに変化した。
  鬼は煩悩と呼ばれる人の欲望や悪い心に住み、
 それが災いとなる言われ、此れは仏教の教え・・・
  寺院で催事として豆まきが執り行われたとある。

  江戸時代に庶民に仏教が広まると豆まきの行事が
 一般に広がり今へ繋がっている。
  今は鬼=コロナ退治に志を向けて炒り豆を投げ
 皆さんは年の数だけ炒り豆を食べただろうか。
  年齢が嵩むごとに年の数の炒り豆を噛む辛さを
 噛みしめながら(笑)

  今は全国に普及した[恵方巻」
 大阪の花街で商人や芸子たちが節分に商売繁盛を祈り
 芸遊びをしながら食べたようだ。
  当時は「丸かぶり寿司」「太巻き寿司」と
 言われていたそう、今でも「丸かぶり」が残っている。
  七福にちなんで具材も7種類を使うのが基本らしい。
    案外、お寿司屋さんの目論見?
 
  丸かぶりは、福を一気に頂くと年の幸運を逃すことが
 無いとの言われ、此れを「歳徳神」福徳を司る神の方向を
 向いて一気に食べる。
  毎年 歳徳神さまは移動される様で
 今年は「南南東」でした。
  一夜明けて歳徳神様は来年に向けて
 移動を始められたでしょうか?
  「恵方巻」皆さんはどの様に召し上がりましたか?
  方向音痴の私は 何時もの食卓で何時もの方向を向いて
 美味し~く頂きました(=^・^=)
 恵方巻
 
近い将来 貸農園で育てる予定のラディシュミックスの
種を目の前に、食の至福を感じながらの節分でした。
ラディシュミックス

  今日は立春!まだ寒く本当の春を待つ。

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる