FC2ブログ
   
01
1
3
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
25
26
27
29
30
31
   

我街の変遷 Ⅱ

1月28日
 造船の街からアートの街へ
   木津川河口に面した此処は造船所の街として栄えた地域。
   下請けの小、零細工業も栄え住む人に活気をもたらす。
   労働者の宿舎や集合住宅が立ち並び人々の往来も盛んになり
  商店街も栄え住む人達の潤いの場と共にコミュニティーの場だった。
   対外的なビジネスマン達の往来も有り街にはビジネス旅館もあったが
  造船所の変容と共に旅館業も廃業するのだが、この街のまちつくりに
  集合するクリエーター、アーティストの宿泊施設として復活。
   外国人旅行客の受け入れも行った。
 木津川河口造船所群
   画像は国土地理院地図・空中写真サービスより編集
    (Google地図より抜粋)
   木津川河口造船所群
   1961~1964 木津川は陽の光を浴びさざ波が移っている。
   造船所周辺の農耕地は無くなり住宅地に変貌した。    木津川沿い1961~1964年頃 
   1974~1978年       1979~1983年
   木津川沿い1974~1978年 木津川沿い1979~1983年 
   2021年1月現在 サノヤス造船所KK大阪製造所だけが残る
 木津川沿い2021年
 藤永田造船所跡地は阪神ゴルフ、ヤマト運輸、倉庫などが立ち並ぶ
 サノヤス造船所は2021年2月末日、株式譲渡で新来島どっくの
完全子会社となり、称号を株式会社新来島サノヤス造船に変更する。
   110年の造船業は幕を閉じる。
 そして名村造船跡地が街を変える起点となる。
アートな街の始まり
 2004年造船所跡地の地主とアートプロデューサーの小原啓渡氏の
出会いにより小原氏はこの広い跡地で出来る事は何か?
 この年、同氏はクリエーターや文化人等を招聘一緒に考える会を催す。
 「NAMURA ART MEETING(NAM)」36時間に及ぶ時間を使い
【NAM ’04-'34 Vol.0】を開催した(30年契約)
 NAMの内容はシンポジューム、パホーマンスやクルージングなどを
行ったとの記録が残る。
 2005年造船所時代の建物を1部改造【クリエイティブセンター大阪】
【略称 CCO】小原氏管理のCCOが開設される。
名村造船跡地「CCO」の活動の拠点地    ドック跡
 名村造船 ドッグ
 建造物も外観も造船所時代を偲ぶが塀にはアートが、目を引く
CCO道路側
     CCO コンクリート塀に施された 壁画
 CCOは大規模な展示、イベント、見本市などの開催でイベント会場として
認知はされるようになったが 一般客は出入りでき出来なかったようだ。
 2007年 経済産業省に「近代化産業省」の認定を受ける。
これを機に地主は「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ」構想に取り組む。
  (以下KCV)と言う
 2009年KCVに着手。
 地主は空き地、空き家、工場の跡地など使用されていない物件の有効利用
を考える。
 工業地帯をアートの街に変えるべく構想を練る。
 アーティスト、アーティストを召喚、所有していた物件を安価な賃貸料で
提供してアート拠点の地盤を築く。
 2011年には地主による「おおさか創造千島財団」設立 HPで
アーティスト・クリエーター向けの物件も紹介している。
 KCV構想10年を過ぎ工房、アトリエ、散発的なワークショップ、演劇や
展覧会も開催される。
 2009年から催されたミュージックフェスタをベースに
2012からは「すみのえアート・ビート」の開催となる。
 区長、区役所職員、町会連合会長、地主会社の担当者等地域ぐるみの
準備委員会が開催され広域にもイベントの拡散を行い、参加者を募る。
 展示や飲食、販売等の恒例のイベントとして定着し始める。
 
 次回はKCV構想参加のアート拠点とイベント等を
少し紹介したいと思う。         
スポンサーサイト



我街の変遷1

 1月24日
   造船の街からアートの街へ
   木津川河口に面した此処は造船所の街として栄えた地域。
   下請けの小、零細工業も栄え住む人に活気をもたらす。
   労働者の宿舎や集合住宅が立ち並び人々の往来も盛んになり
  商店街も栄え住む人達の潤いの場と共にコミュニティーの場だった。
   対外的なビジネスマン達の往来も有り街にはビジネス旅館もあった。
  木津川河口造船所群
   画像は国土地理院地図・空中写真サービスより編集
    (Google地図より抜粋)
  1936年 木津川河口造船所群 煙突から工場の煙が立っている
        写真の右横は農耕地も映っている
         木津川沿い1936年頃 
  藤永田造船所 
   1689年堂島に船小屋として創業以来紀州の御座船、開国後は
  西洋式船舶の帆船や木造外輪船の建造を手掛ける。
   1874年西成郡岩崎新田に移転、社名を藤永田造船所と改める
   1917年東成郡式津村(現・住之江区柴谷)に移転
  設備を大規模化、近代化の設備を整え海軍指定工場を受ける。
   1919年海軍艦艇「駆逐艦 藤」を初めて建造する。
  駆逐艦 藤②
  駆逐艦 藤のイメージ 藤と同型の栗 画像はWikipediaより
  太平湯戦争中には駆逐艦の製造が増産され従業員数16,508名となる。
  駆逐艦建造で有名だった。
   製品には 艦船(艦艇、民間船・・・輸出もしていた)、鉄道車両
 鋳鉄管、化学工業機器等
  1945年6月空襲で被災 漁船建造により再出発貨物船、LPG船建造
  1962年に化学工業部門を分離 藤永田エンジニアリングを設立
 造船の他に製油精製装置、産業機器などにも力を入れた。
  1967年企業競争力強化の為に三井造船に吸収合併する。
      1977年3月、藤永田エンジニアリングも三井造船エンジニアリングに
 吸収合併、船小屋以来藤永田は278年の暦年に幕を下ろした。  
  
 名村造船所
  1911年木津川筋の難波島で創業開始、汽船や貨物船建造で事業を拡大
  1931年住之江区の旧村尾船渠渠を買い取りKK名村造船所として新発足
  戦時統制化で貨物船建造で経営基盤を固める。
  1945年~1954年戦後、計画造船で再出発 設備の近代化
  1955年~大型貨物船建造で業界地位を確立
  1964年~超高速化と大型化で船渠を増設、技術・設備で躍進
  1971年~タンカーの大型化などから川幅の制約を脱するべく
  伊万里に工場を移転する。
  本社を大阪、船舶営業部を東京に設置している。
 
 サノヤス造船
  1911年から前身のサノヤスが創業した造船業を手掛けて来た。
  パナマックス・キャリア―やバルカー、タンカーの建造が得意
 タンカー
          タンカー (油槽船)
  パナマックスキャリアー バルカー  
  パナマックス・キャリアー  バルカー(梱包なしの積み荷)
    (画像はWikipwdiaよりコピー)
  中国や韓国の造船会社の台頭で新造船の受注減少
  2021年2月を最後に新来島どっとに譲渡する
  110年の造船事業から撤退
 木津川河口造船群の最後となる。
  藤永田造船所跡はドライビングスクール、ゴルフセンター、倉庫
  ヤマト運輸などが入居している。
 名村造船跡地が今回のテーマの主題である
  1988年に名村造船から返却された工場と事務所42000㎡に立て物は
 残ったまま15年が経過した。
  バブルも崩壊して土地や建物の再利用が不可能となったり
 賃貸だった社宅や空き工場の再利用も出来なくなった。
  地主の千島土地はこの街のほぼ半分の土地を所有する不動産会社
 この街を活気のある街に変えようと立ち上がった。
  此処から我が町の変遷が始まる。
  概要は以下の様な状態からの出発である。
    企業団地の衰退
   今日は此処迄 次回に続く 
  国土地理院地図・空中写真サービスの木津川造船所群の
 空中写真は年号が進むと変化する様子が良く分る。

最近の畑の様子

 1月22日 
    朝から雨
 2日ほど前の畑の情報
  春らしい陽気に誘われて畑の草削りをしました。
 そして食用に購入した葱の根の部分を植えてみました。
 しばらくの間 台所で寝かせている間に葉が伸びた。
 活着してくれるでしょうか?
 今津ネギ
  周囲は細かい雑草が土を覆いつくしています。
   草削りをすると綺麗にはなったけど
  雑草が 玉葱 
    玉ねぎbefore         玉ねぎAfter
  雑草も育つ afuta.jpg
   ノラボウ菜 before     After少しスッキリしました。
   春菊 先日の氷点下で 葉先がダメージを受けましたが 
  少し挽回して来ています。
   葉先に後遺症が残りました。
 春菊 カンパでダメージ 
 
  成長が伸び悩んでいたサニーレタス 少し収穫出来っした。
  中央にあるのはブロッコリー、初めて育てました。
  枝の花蕾も収穫するタイプなので頂花蕾は小さいです。
  蕾が膨れているので収穫が遅かったかも知れません。
 初めてのブロッコリー

   パクチー成長中     ブロッコリー 枝にも花蕾が!
 パクチー ブロッコリー幹は大きい!    
 会員さんの畑では・・・。
 紫エンドウが花を付け鞘も成長していました。
 お仲間の紫エンドウ花 紫エンドウの鞘 
 
  熱~い豆腐汁と豚肉生姜焼きを作って食べました。
 みそ汁に目玉焼きを入れて見た 生姜焼き 
 
イチゴに花は咲いたけど・・・実も着いているけど・・・。
  食べれるいちごになるでしょうか。
イチゴに花が咲きました

暖かい日が続くと 野菜達は成長を早め楽しみを運んでくれます。

雑談

1月18日
 コロナ禍で寒さも加わり自粛生活。
 高大も教室の都合で2月17日まで休校。
 登校日までに宿題などの課題を熟しながら
 2~3日住む町の散策と家の断捨離、冷蔵庫の整理。
 食材は捨てる事も出来ず 手を加えて調理。
 多少チグハグなレシピも自分流の味付けで調理。
 冷凍庫のご飯2種類とカリフラワー2色ブロッコリーを解凍、朝食
  サニーレタスと卵焼きの韮は畑で収穫
 米飯(白米、黒米ご飯)赤ピーマン千切り
 みそ汁(豆腐、シメジ、春菊)美味しかったな~。
 朝ごはん
 
 ガンモ、豆腐、大根酒粕煮 動物性たんぱく質もね!体が温まる
 豆腐とガンモ コンソメ味
 
 冷凍庫から鮭の尻尾と酒粕が出て来た チルドから糸蒟蒻が(≧◇≦)
 大根、人参、牛蒡そして冷凍庫の鮭の尻尾(笑)
 見栄え悪いけど美味しかった。
 粕煮
 この日セロリ追加で冷凍ご飯とトロ~リチーズを入れてリゾットに。
 冬はどんな料理も鍋で炊くと熱々で美味しい!

 冷凍庫から出て来た鰤のあら?甘辛煮、
 厚切りで骨太だったけど美味しかった。 茄子の炒め煮
 鰤あら  茄子の煮浸し 
 週末に近くなると冷蔵庫と冷凍庫の整理をする
 使い残した食材の整理をして レシピに無い調理に生かす。
 見栄えも味も自分の想像。
 見栄えはセンスの問題 味は味覚の問題。
 器や見栄、味も良かったら 大満足。   
 
 今日も湖水で遊んでいた。
 幼鳥はそだっていた。
     12月24日          1月8日
 12月24日まだ小さかった 大きくなったね 
 
 今年も合えたね
今年も合えたね

昼過ぎまでは風も無く気温の割にはあ暖かかった。
何時もの散歩コース、寒いけど春は確実に近づいている。
寒緋桜が咲いていた。
カンピ桜
 

高齢者大学校新年の学習

1月8日
  PowerPoint① スライド作成      藤田 美穂先生
 新型コロナ感染拡大のリスクの中、新年の教室が始まった。
 欠席者もあり早退の確認も、体調に合わせて無理のない受講が大切。
 WordとExcelの課題が終了してPowerPointの学習。
 ビジネスや学習現場でのプレゼン効果にPowerPointは期待される。
 PowerPointの概要や画面構成、新しいスライドの種類と追加方法
 文字やデータ入力と編集
 スライド作成
  PowerPoint起動するとプレースホルダー画面が見えてくる
   画面サイズはワイド画面(16:9)と標準(3:4)の
   2種類準備されている
   起動したスライドのサイズはワイド画面で表現される
  今回は標準サイズ(3:4)に変更して作成する(大切) 
   (プレゼンの時にどのタイプにも適応できるため)  
 PowerPoint起動画面
 デザイン設定
  サイズ変更:デザインタブ⇒ユーザー設定⇒4:3を選択
  テーマ適応:デザインタブ⇒テーマグループのその他⇒
        表示されるメニューからデザインを選択
  バリエーションの選択:
     このグループにはテーマに合わせた配色が準備されている
 今回の画面
  テーマ------オーガニック
  バリエーション-----▼(その他)⇒フォント⇒Calibriを選択
 タイトルとサブタイトルの入力
  タイトルとコンテンツのプレースホルダーに文字を入力して
  フォントや文字サイズの見栄えを整える
   (操作はテキストボックスの操作に匹敵する)
 その他----画面の右下部にスライドサイズ、スライド一覧、
      閲覧表示、スライドショーの4個のボタンが有り
      此処からも画面の表示を変更する事が出来る
 テーマとサイズの選択
新しいスライドの挿入
 ホームタブ⇒スライドグループの新しいスライドをクリック
  ⇒タイトルとコンテンツを選択
 新しいスライドの追加500
タイトルとコンテンツ画面
  コンテンツのプレースホルダーは箇条書きの他にグラフ、
 表や画像が選択できるメニューが準備されている
 タイトルとコンテンツ
     2枚目 箇条書きテキスト   3枚目 箇条書きテキストと
     と図形挿入          画像挿入
   スライド2枚目       スライド3枚目
     箇条書きテキストは適応したい項目を範囲選択して
 ホームタブ段落グループのインデントを増やすを選択
 見栄えを整える
  2枚目には挿入タブの字形を選択文字を挿入、色やフォントを編集する
  3枚目は挿入タブの図グループの画像ボタンをクリックメニューから
 このデパイスをクリック、データの保存ホルダーより画像を選択
 サイズと挿入位置を整える
    今回は3枚目のスライド作成までで終了
 次回は4枚目のスライドのコンテンツのプレースホルダー
 SmartArtグラフィック挿入を使い編集を行う
 予習が出来るか?
  新しい学習テーマ、頑張ろう!
 宿題:241~243ページ練習問題 学習済の所迄!
学習成果発表用のプレゼン課題を考える
テーマ、サブテーマ、ストーリーなど1月14日昼までに
 決めてコーダイカフェで詳細を説明 

今年の初詣

1月5日
今年は何時もと違う年始を迎えた
初詣もコロナ感染対策をしながらの参拝者の受け入れ
参拝者も感染対策装備の初詣
神社を3ヶ所参ったが人の数は少なかった。
 1月2日
近くの神社
天満宮初詣風景
コロナ対策徹底
  マスク着用、手指の消毒、ソシアルディスタンス、一方通行
 参拝者も非常に少ない
 1月4日
 護国神社
  3が日が過ぎたけど 参拝者はまばらに訪れている
護国神社
 住吉大社
  正月4日目 まだ若者の参拝が多くて警備員が交通整理を行っている
  今回は密を避けるため参拝をせずに帰宅の途に就く
住吉大社 
公園の花々
 老人会などの趣味の花壇、障碍者の職業訓練の花壇、等が春の花を
 育てている
花壇管理者 
     プリムラや葉ボタンが植えられている
  葉ボタン②葉ボタン①
        スノーポール
ノースポール 

 老人会の花壇も賑やか
        プリムラ
プリムラ①

  プリムラ③プリムラ②
    ストック色々
  ストック③ストック④

  ストックストック② 

 碧空に映える
    センダンの実        皇帝ダリアの花後
  センダン 皇帝ダリア 花後
    シロマツ
 中国原産、中西部の山岳地帯に分布すという
 公園に数本植えられている
シロマツ
      球果          針葉 3葉  
  シロマツ球果シロマツの葉
 シロマツの木肌、滑らかで白っぽいのが特徴
 名前の由来のもなっている 
シロマツ木肌
    
 昼の気温も7℃程、1月になってから日差が春めいて
 風が無いとポカポカ陽気で新春のウォーキングに最適な環境。
 ほゞ8.0Km程の有酸素運動。
昨夜の夕食
 正月の残り物を土鍋で煮込んだ。
 ポン酢と七味胡麻で頂いた。
 お勝手で伸びたミニ白菜の花が食卓の癒しに。
土鍋 

2021年 籠り正月

1月2日  
 年が明け?(昨日の今日みたいですが)
何処かで締め括りをしておかないと暦歴にけじめが付かず
年号が何時更新されるか分からなくなりますね。
 時差はあっても地球上全てが2021年を迎えます。
今日はその2日目。
 この日も又、世界中コロナ禍!
一部の外国を除いてロックダウンや自粛規制の年明け。
 この国も感染予防、経済の低迷を最低にとどめるかの
選択を迫られる新年になりました。
 
そんな中の2021年スタート
 町内の神社の初詣風景も閑散、出店も無く、
せめてものおみくじ販売とご利益のお札授与所のみ。
鳥居にもコロナ対策の張り紙
鳥居の前にもコロナ対策の張り紙が・・・。

参拝風景
 参拝者行列も短い
天満宮初詣風景

そして 狛犬さんも
 コロナ対策の張り紙のゼッケンを下げて、有難う
 狛犬も張り紙の対象に狛犬さんご苦労様

 今年は良い年にと・・・干支の一願神牛人気
 一願神牛一願神牛 任しときなはれ! 
参拝者は牛の横腹をさすって行ったけど 
 その後の手指の消毒は?此処に限らず感染のリスク
考えずに行動する事も・・・因みにアルコールスプレーは完備。
 感染拡大リスク 一人一人の危機管理が大切と思った。
  正月2日目も暮れようとしています。
  穏やかな1日でした。
  コロナ禍も考えずに穏やかに過ごせる日を願って!
 宮司談 ソシアルデスタンス対策の準備が大変です。
 今年は屠蘇の振る舞いも炊き出しも中止。
 早く正常?な日常が過ごせる様に願って止まない。

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる