FC2ブログ
   
06
1
2
4
7
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
29
   

天満大池の畔を歩く

 6月29日 

      梅雨の中休み

 天満大池 

  兵庫県のため池の一つ甲子園球場の8.5倍県内2番目の

  広さを保ち野鳥や絶滅危惧種のアサザの生息地でもある

  農林水産省のため池100先にも選ばれている

 天満大池冬の夕暮れ
   1月頃の夕暮れ風景 夕日に映えて幻想的

天満大池① 親亀
中央の島 川鵜や鷺の楽園となる  亀の甲羅干し 親亀

小亀① 小亀②

     小亀も石に上がり寛いでいる

  見慣れないものが湖面に設置されていた

 亀の捕獲装置

  ゴムボートの様な形状・・・。

  現地の方に聞くと 外来種の亀の捕獲装置とのことΣ(゚д゚lll)

池の畔の天満池公園では~ 

  初夏のラクウショウの小道

  ラクウショウの並木があり 遊歩道になっている

 釣りを楽しむ人 畔のベンチで寛ぐ人

   釣りを楽しむ人も        昼下がりを寛ぐ人も

 天満大池公園では散歩やジョギング、BBQを楽しんだり

 児童の遊具等も備わっていて家族連れの遊び場にもなっている

 アサザの生息地としても有名で生育もしている

 アサザ育生

    アサザの生育 観察用ボート

 アサザの花 

  黄色い小さな可愛い花をつけていた

  アサザを育む会等により管理される

池の管理は天満大池協議会の組織があり整備されている

公園の植物

球果 檜の球果 

  ラクウショウの球果         檜の球果

萩② ねじばな乱舞

   萩が満開だった        ネジバナの乱舞

チガヤの穂 木瓜の実

  チガヤの穂(モフモフ)      木瓜の実

赤ツメグさ シロツメグサ

   アカツメグサ          シロツメグサ

公園内の遊歩道を歩くと最盛期の花、花後の実等に出会う

  弁当を持ちユックリ時間を楽しんだ

 お弁当

   久しぶりの手作り弁当 湖畔での味わいは各別

隣接の休耕田ではコスモスを育て

      秋には花を楽しむ人達で賑わう

コスモス 麦畑の後

   昨年のこぼれ種の花     大麦収穫の後 鳩の落穂拾い

  稲が育っている

   大麦の刈り取り後に米の栽培が始まっていた

  今年は成長して刈り取り前の大麦には会えなかった。

  田植えの時期も過ぎて苗も元気そうに育っていた。

  美味しいお米が収穫出来るこの地の秋の実りが楽しみ!

 この地は毎月2回程訪れ スマートエイジングに触れ

少しのお洒落を楽しみ、大池にも寄り四季折々の木々の変化

生体の移動や生きる知恵の営みを見てきた。

 今年は約5ヶ月ぶりの訪問、季節はいきなり冬から初夏へ

自分の認識の中では小さなタイムスリップを感じている。

スポンサーサイト



お家生活の朝ごはん

6月28日 

  朝まで雨☂☂☂

 6月も余すところ2日 

  篭もり生活ももう直ぐ4ヶ月

 時間を持て余す生活を甘受、手作りの食事に没頭。

 今回は 半月ぐらいの朝食写真を投稿する。

 6 27 朝

 冷蔵庫の整理をすると野菜室から馬鈴薯が出てきた。

 4種類の馬鈴薯を蒸して味比べをした。

 北あかり :ホウホク口内に溶ける感じ

 男  爵 :さっぱり馬鈴薯の香りが良い

 メークイン:少しネットリ固め昔ながらの味

 シャドークイーン:中身も紫色で

         粘り気と甘みがあり美味しい

 食べるラー油と大名竹の梅酢漬けを友に食べる。

6 24 朝 6 23 朝

大根葉とウインナーバター炒め   信州お焼きにアップルミント

がお奨め。雑魚おろしも。     野菜も畑の物が多くなった。

 6 18 朝

  前夜のすき鍋の残りに 大根おろし、小松菜を入れて。

6 17 朝 6 16 朝
   破竹と南瓜の味噌汁     パン食だが 味噌汁は必要

  畑の茄子の初物の炒め物

6 14 朝 6 11 朝

グリーンサラダ 野菜タップリ   パン食 この日は淡路島の

                   オニオンスープ

6 10 朝 6 8 朝

 冷蔵庫の黒豆納豆賞味期限!   ベーコンと大根葉バター炒め

 信州産お焼きと卵の味噌汁     ルッコラのゴマ和え

 6 15 朝

 朝寝坊の 朝ごはんにチャーシューメンを作って食べた。

 青ネギタップリ、大名竹梅酢漬けをトッピング。

 生協の冷凍を鍋に入れ煮るだけ 卵をいれて、

 立派なラーメン屋さんの味を楽しむ事が出来る。

7月からは少しずつ 活動も緩和が始まる。

予断は許さない 新生活様式に沿った生活をしよう。

季節の花を見るⅢ

 6月27日

     6月21日 花の文化園より

 紫陽花園

 紫陽花①

   アナベル 白色は清楚

花言葉:「ひたむきな愛」と、紫陽花には

             似つかない花言葉がある。

紫陽花② 紫陽花③

  紫陽花④

     目に留まった4種類 

  園の斜面には沢山の種類の紫陽花が咲いていた。

赤い花々

 温室内

赤い花① 赤い花②

アマゾンの森林の花らしい   

  花の名前表示が見当たらなくて花名がわからなかった。  

  赤い花③

  オクナ・セルラータ 俗にミッキーマウスの木とも。

     南アフリカ原産で温室管理が最適

 園内散策の赤い花

 赤い花④ 赤い花⑤
   アメリカデイゴ        モナルダ 松明花とも。

 その他色々

  月下美人

     月下美人 アルコール漬け

一夜限りの月下美人、アルコール漬けで保存すると数年は

愛でる事が出来ると案内が掲げられていた。

ピラカンサス キングサリ

アガパンサス 何処でも見れる   キングサリ 花は黄花藤とも

マダガスカルジャスミン ブーゲンビリア

 マダガスカルジャスミンの蕾   ブーゲンビリア 純白の美

 マートル

  マートル 日本名は銀梅花 ハーブの一種

奇想天外① 奇想天外② 

 ウェルウィッチア(奇想天外)が雄花の蕾をつけていた。

 アンゴラやナビズ砂漠に分布して1000年も成長続ける。

 世界3大珍植物の一つと言われている。

因みに世界3大珍植物とは

大きな花のラフレシア、ショクダイオオコンニャク。

これらも熱帯地方の植物である。

日本では植物園の温室に栽培されている。

 見学は各植物園にお問い合わせ下さいと

 図鑑に案内があった。

                     終わります

 閲覧有り難うございましたm(_ _)m

季節の花を見るⅡ

6月26日

 6月21日花の文化園より

  入場ゲートの植え込み

  スモークツリー

         スモークツリー

園内の花々

ヒペリカムの実 花ホタルだろうか
   ヒペリカムの実        花ホタルに似た花

  メディニラ・スペキオサ 
     メディニラ 熱帯性の花木 まだ蕾

バラ園のお客様たち

バラ園のお客① バラ園のお客② 
    カミキリムシ        花の蜜に群がる

     最盛期は過ぎたがまだ楽しむ事がでる

水辺の花々

水蓮② 水蓮①
    水蓮 数は少ないが見頃を迎えている   

  アサザ

          アサザ

  温帯地域に分布する 絶滅危惧に属する

  本州から九州に分布して稲美町の溜池の生育は有名

 半化粧 ミゾソバ

    ハンゲショウ         ミゾソバ まだ葉ばかり

  花時期は6月末~7月初旬     花時期は8月~10月

 

 水辺のお客

   水辺のお客様 羽を休めて複眼グルグル・・・

    久しぶりに見るシオカラトンボ

 梅雨の中休み 3蜜を避け広い場所を選び花を愛でた。

 国内移動は緩和されたが少し油断をすると

 感染の危険に曝される。

 新しい生活様式に沿って礼節のある行動を・・・。

                  続く ☛

季節の花を見る Ⅰ

6月25日 木曜日

 6月21日花の文化園より

 テラコッタドール

    テラコッタドール

 文化園の駐車場になる道の駅「くろまるの郷」には

 植木鉢で作った可愛い人形を見る事が出来る 

 百合が見頃を迎えていた

 百合⑧
   ワインを連想する色が出迎えてくれた

百合⑦ 百合⑨ 

      蕾             開花   

百合⑥ 百合⑤ 

   プランターに植えられていた 優しい色合

百合④ 百合①

 元気が出そうなビタミンカラー    安らぐオレンジ

百合② 百合③

    清楚な白         勇気をくれるエンジ

 その他の花々

 サラセニア

    食中植物販売所 サラセニア

バーゼリア・ピッコロ ポンテデリア

 販売所のバーゼリアピッコロ    水辺の ポンテデリア 

温室内の花 

パキスタキスルテア バクチクソウ       

  パキスタキスルテア       バクチクソウ

 花の文化園は20haの敷地に四季折々の花が植えられて

見学の人々の目を楽しませてくれる。

 温室内は温帯、亜熱帯など世界の花々が管理されていて

見甲斐がある。

 敷地内では園芸種の販売、物造り体験、四季のイベント

コスプレ日等多彩な企画が盛り込まれている。

 植物のお世話も 園内の整備も「ふるるガーデン倶楽部」の

方達のボランティア活動で賄われている。

 植物園の案内や説明も ボランティアの大切な活動である。

                      続く

ミニトマト初収穫

 6月13日 

 ミニトマトが色付き始め1週間・・・今年初めて収穫

 2020 6 12 純あまミニ 2020 6 13 純アマ初収穫
   純あま  オレンジ      シュガーミニとオレンジ

 2020 6 12 シュガーミニ 2020 6 12 収穫
   シュガーミニ          本日の 収穫
 2020 6 12 こいあじ大玉

     こいあじ 収穫が楽しみの大玉トマト 

 2020 6 12 長ナス 20Cm
     長ナス 約20Cm 収穫が楽しみ

 2020 6 12 千両 2020 6 12 水なす鶉大

  千両 今年3本目が生育中      水なす 鶉卵大

 2020 6 12 里芋生育中

    里芋 4本植えたが大きさに個性が・・・。

  里芋は水分不可欠 梅雨でこの子達は大喜び゚♡゚+゚♡゚

  私も大喜び゚♡゚+゚♡゚ 水遣り手抜き(@^▽^@)

夏野菜達は順調に生育中 梅雨中も頑張って育ってほしい。  

梅雨入り前のひととき 

 6月10日の散歩

   住之江公園

  木の実

 ヤマモモ

     ヤマモモ 色濃くなってきた

センダン アーモンド 

    センダン        アーモンド 美容室の鉢植えより

 花木

珊瑚樹 タイサンボク

    珊瑚樹            タイサンボク

 スモークツリー

     スモークツリー モフモフ・・・柔らかい

  草花

 蓮の花

         蓮の花 咲き始めた

 アカンサス・モリス 人参

   アカンサス・モリス       採り残した人参の花

 ヨウシュヤマゴボウ ワルナスビ 

  ヨウシュヤマゴボウの花      ワルナスビ 繁殖力が強い

 住吉川河川敷 

        住吉川河川敷遊歩道

   綺麗に整備されスロープも有り入りやすい

   御近所の方々の散歩道として親しまれている 

最近の畑より

6月11日  木曜日  雨☂☂☂


昨日近畿地方は梅雨入りした

朝からシトシト、ジメジメすっきりしない

畑では夏野菜達が順調に育っている

 収穫 6月8日 サニーレタスは最終

 2020 6 8 収穫


 成長中の 野菜

 こいあじ 大玉 色付き始まる

    大玉トマト こいあじ 赤味が出て来た

シュガーミニほんのり赤い 純アマ イエロー
   シュガーミニ         純アマ イエロウ(ミニ)
弦物 成長中

胡瓜5本目成長中 期待のゴーヤ

    胡瓜             ゴーヤ

花 今から実ができる

パレルモ開花 オクラの花

  パレルモ(南蛮類)      オクラ 小さい、実るか? 

里芋 初冬の楽しみ    

里芋

    赤芽3株 石川早生1株が成長中

   先日雨の前に土寄せと追肥を行った

梅雨に入り雨が降るので水遣りの心配のなく野菜は成長する

雑草も同時に伸びるのが悩みの種である。

雨の晴れ間を見て草抜きに走る。

野菜の成長を見守りながら・・・。

住吉公園シリーズ 最終

6月6日 土曜日の散策より

      往復5Kmの花々

この時期は園内の花壇の花々の植え替えの時期。

春の花壇は殆が終盤を迎えていた。

ポピー

ポピー


IMG_5694.jpg IMG_5693.jpg


IMG_5687.jpg IMG_5686.jpg


IMG_5688.jpg IMG_5689.jpg


IMG_5690.jpg IMG_5691.jpg


IMG_5692.jpg

 ポピーはアネモネやラナンキュラスに似て居て区別が

出来にくい。

 花壇にポピーと表示されているので分かり易い。

 花弁が薄く一重咲きも八重咲きも有り非常に多彩

羽二重の様に優しく柔かい花に見える。

 1輪1輪に名前が有ると思うけどその表示は無かった。

花壇に残っている花を十分楽しんだ。


 白松

 白松の花後

  花の時期は過ぎ 花の後・・・翌年の秋に松笠が出来る。

 白松幹 

  幹の特徴 松とは全く違う木肌である。

  針葉は3本。因みに黒松も赤松も2本5葉松は5本。

 黒松の幹 赤松の幹

     黒松の樹皮           赤松の樹皮

  庭木や防風林に適して居る。  山地で育ち松茸の生産木である。

 ヒルガオ ひまわり

       昼顔や向日葵も咲いていた。

 ソテツ IMG_5697.jpg

     ソテツ           ???花なのか?

    住吉公園

    住吉公園シリーズ 今回が最終回です。

    外出の自粛・・・解除になっても活動の場所が

   今だに正常化していません。

    運動不足解消と頭脳の不活発解消を図り

   近郊を歩き花の写真を元に図鑑にアクセスしました。

    知らなかった花の名前沢山検索し

   覚書のホルダーを作りました。

    篭る生活 有効に活用・・・。

      訪問頂き有り難うございました。m(_ _)m

住吉公園シリーズⅢ

 6月6日 土曜日散策より
    徒歩5Kmの花々より
 旬の花 
   ランタナ 開花時期 5月~11月
   蕾~周囲が開花        中央が蕾、周囲の開花が進む
     ほぼ満開、色がピンクになる
  花の根元に種がつき液果は有毒、野鳥によって播種される

   ゼラニウム 開花時期4月~6月 最盛期は過ぎた

   まだ少し咲いていたが殆が鞘(種)になっていた。
  柘榴 開花時期 5月~6月
 ザクロ 薄ピンク 花ざくろ

 色の薄い花が咲いて実もついていた   花柘榴(観賞用)

   普通に実の成る花       柘榴の結実 10月~11月
  キョウチクトウ 開花時期6月~9月
 キョウチクトウ赤 キョウチクトウ 白 
 キョウチクトウ八重
           八重咲

  花の色も他に黄色や真紅があり最近は改良品種が出回り

 花を楽しませてくれる。

  夾竹桃は木全体が猛毒であることを意識しながら観賞する事。

  一方強靭な性質があり災害にも非常に強く育てやすい

 特徴があり 県の花に指定しているところもある。

  広島に原子爆弾が投下された後にいち早く復活したのが

 夾竹桃だったことは有名である。

  花言葉は「注意」「用心」「危険」強い毒性からの由来。

 アーティチョーク(チョウセンアザミとも言う) 

 アーティチョーク開花

 額を外し花の中心が食用になると言う。

 今が旬でフランス料理として食べる。

 花言葉 大きな葉の先にトゲがあり触れると怪我をすることから

「警告」「傷つく心」「独立独歩」等がある。

 公園の中にはまだ色々な花や木があるそれはまた

次回にアップしたいと思います。

               続く

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる