FC2ブログ
   
06
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

雨の後の畑

6月28日 金曜日

 

 今夕方です、小さな可愛いい貸し農園の野菜の様子

 キャベツ3兄弟 
   キャベツ3兄弟 右から長男、次男、3男(まだ小さい)
  友人から頂いた苗を3本、丹精込めて作ったけど虫が食べました。

   今日は長男(右端)を収穫・・・。
   トマト

  トマトも・・・苗を友人から頂きました。

     立派に育ちました\(^^@)/(素人の自己満足)

   パレルモ 

   パレルモ(肉厚で種が少なく甘みが有って美味しい)

    これも友人の畑仲間から・・・。

 胡瓜

 胡瓜。。。発育不良?ナカナカ育ちません。
 日照不足と栄養失調?ソロソロ時期的に根コブ線虫の仕業か?

 様子を見守ることに・・・。

 6月26日収穫

  2日前(6月26日)の収穫 トマト、茄子、、胡瓜

今日の収穫 

今日の収穫(キャベツ、トマト)
 トマト(こくうま)は雨の影響でひび割れましたが味は抜群!!!

 ピンキー、房によって甘みが違う日当たりの善悪でしょうか?

 キャベツは割れたけど軽傷、直径19Cm小柄ですが・・・

 固く結球しました。

小さな貸し農園ですが 自然栽培楽しんでいます。

お仲間と農園イベントに参加しながら・・・。

  焼肉 焼肉3 


焼肉2

6月23日 農園メンバー限定イベントでした。

この他に イベント沢山あります。

 醤油つくり  5月5日薬膳料理  

   醤油作り         薬膳料理

HPみんな農園北加賀屋にアクセスしてみて下さい。

 楽しいです。

スポンサーサイト



 夏野菜

6月19日 夏野菜 晴れ

畑の花々 

大蒜の花   ダリア  
 大蒜の花           ダリア4年目の夏
フェンネル   これは?向日葵

 フェンネル2年目      向日葵 こぼれ種より

成長中の夏野菜

 パレルモ  茄子  

   パレルモ         茄子


   中たまトマトピンキー ミニ      

       トマト 中玉とミニ

   甘くて皮も薄く美味しいトマトになりました

  

 今日の収穫

 本日の収穫

    茄子(千両) ミニトマト(ピンキー)
   胡瓜、今年もあまり育ちません

     青紫蘇は冷奴のお供です

 暑い日もあるけど これから梅雨本番!

 梅雨開けに本格的な夏がやって来ます

 夏野菜の成長が期待されます。

旅の記録*木蒲~珍島~公州 最終回

6月8日 土曜日

 

 5月末に木浦~珍島~公州巡りをして来ました。



韓屋村 

 韓屋村 韓屋村の茱萸    

   朝の散歩より       村内の茱萸 
韓屋村朝食

 韓屋村の朝食 スープがボリューム満点

    米飯が美味しかった


公山城(コサンソン)

公州山城

63年間百済が公州に都を置いた頃の山城

広大な急斜面を利用した防衛用山城である

城内は王宮だけでなく主要施設が置かれていると言う

今回は 入り口の門を見てガイドだけ聞く


スウォン・ファソン

スウォンファソン①

エントランス

スウォンファソン②  スウォンファソン③

1974年から2年間で完成。

城壁、5Kmで囲こみ防護を固めた城である。

西洋の建築技術も採用、東洋建築技術と融合させて

設計した。

朝鮮戦争で一部の破壊はあったが1975年~5年間で

築城記録を元に修復し、1997年、世界文化遺産に登録された。

 スウォンファソン⑥  IMG_7454.jpg 

美しいと同時に敵の襲来から城を守るための創意が

建築の随所に見ることができる。


韓国旅行最後の食事処

IMG_7464.jpg

このビルの中に食事会場があった

飲食店のテナントビルの外壁の賑やかさに(@_@;)

 

意外にも中華料理店での昼食「チャジャン麺」をい頂いた

中華料理は 万国何処にでもある・・・との事

 昼食 中華料理① 昼食中華料理②チャジャン麺   

 酢豚とエビチリ(前菜?) チャジャン麺

 エビチリの美味に舌鼓!


 5月29日 15時20分 仁川国際空港

IMG_7468.jpg

4日間ガイド下さった添乗員さんとお別れ!


仁川空港搭乗ロビーの幻

搭乗ロビーの幻 \(^^@)/


3泊4日の韓国

「植民地時代・百済と日本・・・を訪ねる歴史紀行」

韓国に馳せる想いを沢山残し旅は終了した

隣国との歴史の繋がり、ほんの一部を覗いた旅だった

早くも来年の企画に期待を寄せる
             *おわり*

旅の記録*木蒲~珍島~公州 パートⅢ

 6月4日 火曜日

 

5月末に木浦~珍島~公州巡りをして来ました。

   5月28日 好天に恵まれて・・・

木蒲 -----(移動)-----⇒公州

 

韓国朝定食

 韓朝定食 

   7種類の副菜と具沢山の鱈スープ 

スープは(ピリ辛・わかめ・あおさ・鱈)4種類の

 中から好みで選択できる。

大きな器にたっぷり・・・。これだけで満腹!

 

木蒲カッバウェイ

   カッパウィ③


  カッパウェイ①  カッパウェイ② 

   木蒲の海岸にある風化穴。

 川の淡水と海水の出会う栄山江にあり

 風化と海食により形成された 珍しい現象である

 2009年 大韓民国天然記念物第500号に指定された

 病の父親の治療費を稼ぎに出て 帰宅すると父親は

 死亡していたという 悲しい伝説が残っている

 

国立プヨ博物館

 プヨ博物館

プヨは昔サビと呼んでいて538年~660年の間栄えた土地である

このサビ時代は百済の独創的な文化があったとのこと

館内はこの地で出土された金属、玉石、陶土等当時の

品物が展示されている

飛鳥寺に類似の古物も多数出土していて飛鳥寺建立の

基礎だった事が分かっている。

 プヨ博物館②

百済金銅大香炉 殆ど無傷で発掘された貴重な宝物

    国宝第287号に指定されている

 

 定林寺

  定林寺博物館②定林寺博物館①

 

  定林寺博物館③
   5重石塔 
国宝第9号に指定されている


  定林寺④ 
   宝物第108号の
石物座像も鎮座している

 2像とも石塔の研究に重要な遺跡として評価されている

 この寺には 博物館もあり中に入ると日本の丹南地域の文化

越前漆器や越前和紙、越前打刃物、越前箪笥等が陳列されている

これらの文化は百済時代に伝わって来たことが源と言われている

「こしの都・百済文化交流協会」は今もプヨ郡と交流を続けている

 

シン・ドンヨプ文学

シン・ヨンドブ文学巻①  シン・ドンヨプ文学館②

「ものいう農夫の大地」が朝鮮日報新春文芸の入選作となり

執筆活動を本格的に行うことになった

学生革命詩集を執筆、4・19革命に献身した

プヨ生まれの文学者、日本語の翻訳物は殆どない


ムリョン王陵墓とソンサンニ古墳群

ソンサンニ古墳群

1971年墓誌が出土王墓が特定され発掘が決まる

未盗掘のため当時の記録物や埋葬されたものが

比較的良い状態で保存されている

現在も保存をするための作業を続行している

ムリョン王陵②   ムリョン王陵墓①

 墓は工事中   墓の入り口にあったという守り神

⑭夫婦柩 コウヤマキで作られている

国立公州博物館の王と王妃の柩(墓の中の再現)

数々の出土品があり興味を引く所であったが

特別に 柩は高野槙で構成されていた事への

驚きは各別であった。

高野山から丸太で運んだか、製材してから運んだか 謎?

エントランスには高野槙が植えられていた

博物館 玄関前の高野槙

 

そして 宿泊所 韓屋村

韓屋村① 


韓屋村② 韓屋村室内

 広い敷地に個別のコテージがあり 

床暖房は薪で暖を取る(昔ながらのオンドル)

エアコンも完備快適 湯舟は無くシャワーのみ!


楽しみの韓国料理

⑪昼食プルコギサムパップ   ⑯夕食地鶏おこげ鍋 

昼プルコギサムパップ  夜 地鶏おこげ

⑰2次会豚足を囲んで

宿泊所敷地内で韓国最後の夜反省会兼2次会

近くのコンビニで豚足を仕入れて来ていました

注文すると宅配もしてくれるとの事

栗マッコリが美味しかった~~~

至福の時間終了・・・23時過ぎ解散

時差は無いのでそのまま日本時間

疲れて居眠りする人も・・・やはり高齢者!
盛り沢山の3日間 細かいガイドブック 作って頂いたが

写真と説明が合致するのか???多分大丈夫と思う

この日も実り多い一日だった     

旅の記録*木蒲~珍島~公州 パートⅡ

6月2日 日曜日

 

 5月末に木浦~珍島~公州巡りをして来ました。

5月27日 木蒲、珍島は雨と風、寒い一日の観光だった。

 ロッテマート

雨の為予定変更で大型マーケットの買い物を楽しんだ。

売り場の商品は日本とあまり変わらなかった。

 海鮮市場   干し魚

  海鮮市場にも立ち寄った 干し海老に人気。

  嵩張らず軽量で持ち運びが便利。

この後珍島へ バスで移動 小雨の降りしきる高速道路

農業が盛んなこの地は大麦がたわわに実り

田植えも殆ど終了、夏野菜の育成が開始されて

豊かな実りを感じた。


珍島 茅島を眺める老婆ととらの像 

モド(茅島)を見る老婆

3月と4月に起こる海割れ(年2回だけ)
珍島海割れ イメージ

引き潮の時珍島から茅野島まで引き潮で道ができる

多くの観光客が訪れ 2時間ほど現れる神秘の道を渡る

   (イメージ)


ミョンニャン海峡 珍島大橋1984年に開通

ミョンニャン海峡の珍島大橋

狭い海峡は潮流が早く渦潮もできる。

慶長の役で ィ・スンシンが日本水軍を撃滅したことは有名

ィ・スンシュン銅像   ミョンニャン海峡 像は誰?

ィ・スンシン像       日本の水軍像

             藤堂高虎か?確認不足

 霧の為2Kmの視界もさえぎられた

 

ウェドクサン 日本水軍の墓

日本水軍の墓

ミョンニャン海峡で破れた日本水軍の遺体が流れ着き

この地の住民らによって埋葬された

今でも愛媛県の来島水軍の末裔が先祖の墓参りをしている


セウォル号安置  セウォル号黄色いリボン   

セウォル号 参事の祈りの地 

国中参事を悼み、手向けの黄色いリボンが悲しみを誘う

今も5名の 行方が分かっていない


 午前のティータイム
 棗薬膳茶10時ティータイム ヨーグルト

汁粉の様な棗茶とフルーツたっぷりのヨーグルト

 

 雲丹ビビンバ 

 昼食は 雲丹ビビンバ 沢山の副菜と共に頂いた 

 夕食の豚カルビ 

夕食の豚カルビ 此処も前菜が沢山あり食べきれない沢山の

食材だった

 

 平和公園のイルミネーション

平和公園イルミネーション

   雨上がりで色が鮮やかだった

韓国2日目の旅も無事に終了、他国との古の繋がりを

感じる・・・少し味の濃い旅になった

旅の記録*木蒲~珍島~公州 パート1

2019年 6月1日 土曜日

 5月末に木浦~珍島~公州巡りをして来ました。


 珍島は生憎の雨そして風、ガスも発生して

 視界が悪く 景色がよく見えませんでした。

  IMG_7189.jpg  

        務安行きエアバス


 IMG_7190.jpg     IMG_7196.jpg

  務安上空より       移動手段のマイクロバス

木蒲・・・農作が盛ん 大麦が色付き田植えも殆ど終わっていた。
何処の畑も玉ねぎ、大蒜が成熟 収穫が近い

南蛮類も発育中。


1897年木蒲の港が開講されると日本領事館を設置。

植民地時代の開始となる。
現在は 近代歴史館として保存されている。

 当時事の家財道具などを見ることができる。

IMG_7205.jpg   IMG_7219.jpg

日本領事館        東洋拓殖会社木蒲支店

拓殖会社の中には現金を保管する倉庫があった

日本人街も残されて今だ人が住んでいて

改築や補修工事等もされていた。


IMG_7214.jpg  IMG_7216.jpg

敷地内の防空壕、壕内では当時の民衆による

労働風景の模型を見ることができる。


到着の日は昼食に「ナクチ料理」を頂いた。

近海で捕れた「あしながタコ」のフルコース。

ぶつ切りにしても足が動いている。

食べなかった人もいた。

夕食は韓定食。

昼も夜も品数が多くてテーブル満載


 IMG_7227.jpg

      これは 夕の韓定食


 平和公園の「踊る海の噴水ショー」

   毎週 土曜日と日曜日に開催されるらしい

 IMG_7246.jpg 


  IMG_7244.jpg IMG_7242.jpg

     音楽も流れて賑やかだった。

    日本の演歌も 流れていました。

小雨交じりの寒い夜でしたが 皆さん頑張って見て来ました。

     (5月26日の訪問先です。)

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる