FC2ブログ
   
03
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
16
17
18
20
23
24
25
26
27
28
29
31
   

山中温泉に遊ぶ

3月30日 

 3月28日~3月29日 孫娘3人と温泉三昧

 花・彩朝楽
 女性専用のお宿が嬉しいヾ(*´∀`*)ノ

  男性職員が1人! 孫達が不思議に思った様子

 

湯けむり街道を歩くと道の駅もある。

「湯けむり健康村」敷地内に廃線になった

古い電車が展示されている。

 しらさぎ  しらさぎ 車両番号

  

しらさぎ

     北陸鉄道6010系電車 

2両編集で 河南線向けのアルミ合金製車両と記されていた。

鎌倉武士が湯に浸かる白鷺を発見したと伝説があり

車両名を「しらさぎ」と命名して温泉客や住人の足として

1971年 廃線になるまで大活躍!!!
車両はその後も大井川鉄道で活躍。

     

      総湯 菊の湯

菊の湯 男性  菊の湯 女性

   男湯          女湯

  男女 それぞれ別の建物に構えてある

 

         からくり時計

からくり時計午前11時

毎時からくり人形が登場「こいこい音頭」を囃す。

楽しんでいます

3人一緒 年功序列、結束も硬く旅を楽しむ。


あやとり橋  こおろぎ橋

   あやとり橋とこおろぎ橋を渡る。 


あやとり橋  こおろぎ橋  


    山中温泉春の伊吹(花々)

すいせん 色々 しだれ桜

  水仙 色々     しだれ桜開花始め

 

桜の蕾  桜開花  

    宿のテラスから・・・。

 

 

栢野大杉

  栢野の大杉、樹の大きさに皆(@_@;) 

杉の花満開

杉の花 大豊作!皆、鼻汁製造活発涙腺緩み持続。

マスクが離せない。

 

タラの芽は動物の顔
これは面白い。タラの芽見る位置このように映る。

気にせず撮影したが夜宿で見ると傑作・・・。

孫達にこれ何処にいたの?明日見に行こう・・・と。

(@^▽^@)
翌朝 また同じ道を歩くはめになり・・・孫達も納得!

 の店手打ちそば

帰阪のバスを待つ間に土地の蕎麦を食べることになり

少し足を延ばし「山ぼうし」 手打ち蕎麦を食べに行く。

蕎麦食事風景

腰の強い蕎麦、噛み切れない位。

韓国冷麺みたいだった。

蕎麦は、たれが勝負と思っていたがそうでも無さそうだ。

トロロと蓬の天ぷら大好評、全員が完食。

14時25分 いち路大阪へ、孫娘3人爆睡、やはり疲れたのか?
楽しかった、ばあちゃんの自己満足かな?

孫達3人の思い出の1ページに今回の旅が楽しかったと

追加出来る事を祈りながら山中温泉の旅終了。

孫達進級と進学おめでとう。

スポンサーサイト



1920年代の映画観賞

3月21日(春分の日)

 暑さ寒さも彼岸まで雨上がりも寒かった
SNSで「猫とカナリア」1927年USA、作品の上映を知った。

この時代だから モノクローム、無声映画である。

昔は弁士が映画上映時は解説を務めたと聞いている。

      プラネットプラスワン 外観

映画が上映されるプラネットプラスワン

北区中崎のパイロットビル2Fにシアターがある

20席程の座席が据えられた映画館だった

「猫とカナリア」
今回鑑賞した映画の題名であるが ストーリーの中には

猫もカナリアも出てこない。

導入部分の一齣にそれらしいシルエットが流れたのみ。

ニューヨークの富豪の遺産相続を巡る殺人事件。

日本で言う刑事物であろうか。
シアーター

  スクリーンの画面 (インターネットより)

  アンティークな音響器具等も始めて見た

支配人挨拶  ピアノ演者挨拶  
 支配人の映画説明     ピアノ演者の挨拶

 パウル・レニ監督  猫とカナリア蜘蛛の手

 魔の手に怯える主人公  寝室に蜘蛛の手、恐怖!

  18コマのうちの2コマ(インターネットより)
 18コマの映像が95分間上映される 口(くち)パク音声なし
 時々画面に英文の説明書きが、邦訳の字幕も脇に出る
 放映の間 切れ間なくテーマ音楽のピアノ生演奏

 シーンに合わせて強弱の調べ、ドキドキしながら
 古典ドラマを楽しんだ。
1974年 プラネット映画資料図書館 発足 

1995年 プラネットプラスワンミニシアター開設

3月20日の加太巡り

3月21日 雨~~~曇

  3月20日加太淡嶋神社

 御祭神

 少彦命名(すくなひこなのみこと)・・・医薬の神様

 大己貴命(おほなむじのみこと)

 息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)・・・神功皇后

IMG_5424.jpg

 加太神社は人形供養と3月3日雛流しの神事が有名

 また。。。縁結び、恋愛成就のパワースポットとも・・・。

 婦人病、安産祈願等女性の祈願場でも知られる。

 祈願女性は願いを成就するために下着持参で参拝すると言う。

 表拝殿には無数の人形 末社に無数の下着が奉納されているとの事。

 IMG_5435.jpg

         人形供養

 IMG_5438.jpg    IMG_5437.jpg  

   供養の人形様々       五月人形も

 IMG_5442.jpg
      熊も狸も 安らかに・・・。


 IMG_5448.jpg   IMG_5446.jpg  
淡嶋神社、塀の向こうは神殿 参道の土産屋のイカ焼き美味。

 IMG_5433.jpg    IMG_5429.jpg
     花もも          蘇鉄
     境内は 花も沢山 咲いていた

 IMG_5426.jpg
  ドローンも、何処かのメディアの取材だろうか
 釣り場も 海岸も 小回りが効いて写真撮影も思いのまま?   

 友ヶ島

 友ヶ島 神秘の無人島 キャンプ、釣りや廃墟が堪能できる。

 友ヶ島汽船が加太から定期フェリーを運航している。

 水曜日は定休日なので 島には渡りにくいので要注意。

水平線に浮かぶ

3月20日 加太の海 好天に恵まれて


 太平洋を行き交う貨物船、客船穏やかなさざなみの

 向こうで ゆっくり流れるように移動している

 IMG_5467 (2)

タンク5個も載せている中には何が入っているのでしょうか?
悠々と移動していました。

 IMG_5465.jpg   IMG_5469.jpg

  貨物船の様です       明らかに貨物

 IMG_5463.jpg   IMG_5462.jpg

 貨物?デッキは白い箱の様      貨物 

 IMG_5449.jpg
  コンテナ?キューブの様に見える荷物を積んでいる

 客船?

      これは客船でしょうか。
 
春の日差しに海水の色も徐々に明るく今はコバルトブルー
  貨物船は様々な物を載せて航行している。
 船の色も形も積載物も個性があって個体を

 アピールするように太平洋の水面に浮かんでいました。

水彩画見学

3月17日 大阪市立美術館

 日曜日とあって開場の前から

大勢の人が並んで 入場を待っていた。

フェルメール展がお目当ての様子。

大きなキャリーを引きながらゲートに向かう

お客様も・・・。

目的は 17日で展示最終となる 関西水彩画展

地下1Fは待たずに入場。

市立博物館

 

銅像   関西水彩画展


w氏の作品 (2)

描く芸術、1枚の絵に全力を注ぐ。

どの作品を見ても作者の素晴らしい・・・

心の核がうかがえる。
私の隣である作品を見ていた初老の男性が

「こんな細かい絵、よう書いたもんや。

今年が最後になるかも知れん言うとった!」

言葉を聞いて年を重ねても一時も無駄なしと・・・。
1時間半 自分に許された貴重な時間だった。

ITパソコングラフィック専攻科卒業旅行

3月15日 クラスの修学旅行

近江八幡商人の町散策とひいなのほほえみ見学

IMG_5185.jpg

     出発前 バスに乗り込む

 

IMG_5206 (2)     IMG_5202.jpg

     近江商人の街並み 新町通り

 IMG_5207.jpg

 家の屋根や板壁等の凝った造り、植え込み等に力を注いだ

 近江商人の気構えが今だに語り継がれ観光の名所となっている

   IMG_5190 (2)   IMG_5191 (2)   

    展示のお内裏さま       ひな壇        

  IMG_5193.jpg   IMG_5189.jpg

  当時の生活用の水路模型   展示物 水運に使われた舟

  IMG_5229.jpg   IMG_5201 (2)

        大切に保管されたひな壇

 IMG_5223.jpg

    歴史を刻んだ 伝統的な お内裏さま 

IMG_5231.jpg

      八幡掘りの観光船 

IMG_5208 (3)   IMG_5210.jpg                    

郷土資料館 左義長祭りの山車の写真が展示されている 

IMG_5236.jpg   IMG_5234 (2)  

  その年の干支の作り物が飾り付けられる

  作り物には天草や海苔など海藻を使を使う

   今年の左義長の山車を見学する

IMG_5247 (2)   IMG_5243.jpg  

     お食事処 坪清にて昼食

郷土料理

 郷土料理のランチは牛肉と米飯が美味しかった

IMG_5249 (2)

 ラコリーナ バウムクーヘンの有名な店
 モダンな建物の屋根全体は芝で覆われている
そろそろ 新芽が伸びて緑一色、美しい屋根に変身する

ラコリーナ 6月        

 昨年6月のラコリーナ  屋根の芝が美しい

  

 IMG_5265 (2)  IMG_5259 (2)  

   ラコーリーナ敷地内の花々と建物

IMG_5248 (2)

   菜の花の段々畑、今が見頃 

IMG_5266.jpg  

     鉢植えも管理が行き届き花盛り  

近江八幡は豊臣秀次が築いた城下町 八幡堀を多くの船行がき交い

商人の町として発展してきた。

町並を見ても当時の商人の意気込みがうかがえる。

GIMP,Scratch,アルバム作成どれも皆難しい

課題だったが クラスメイトが非常に良かった。

講師やお二人のCDにもお世話になって途中で

挫折することなく無事終了できた事を嬉しく思う。

春の食

3月13日 水曜日 
春に食べたい食料(薬膳教室)

3月に入り 日差しも明るく風の無い日は春を満喫。

春は・・・。
「発陳」体内の古いものを排除する。
  (デトックスや解毒に匹敵)
春は全てが芽吹く、閉蔵の冬から活発に行動開始の季節

「春の養生」を考える

*解毒作用のある食材・・・苦味のあるもの
 春の山菜 蕗のとう、ウド、筍、菜の花等

*肝(きも)の労わり
 気を巡らせ血を浄化・増血を促進する食材を選ぶ

 ・気を巡らせるには香りの良いもの
 ・血の浄化には青い食材
  程よい酸味は肝の働きを助ける

 P3034995.jpg

プレート内
 酢飯ケーキ、ウドのキンピラ、蕗味噌、
 セロリと大根の柑橘和え、蕪の梅味噌沿え
ハマグリのお吸い物
よもぎ団子の黒胡麻ソース

お茶 

 ハブ茶、陳皮、茶葉

 ハマナスの花(ドライフラワー)をトッピング
  香りがよくリラックス効果がある

(3月3日 雛祭り薬膳教室より)

 

夕食(3月12日)

 IMG_5147.jpg

 ローストビーフ、味噌汁、菜の花山葵和え、大根の漬物

 野菜は畑で摘んで来た春菊、青ネギ、レタサイの花
 大根は畑のサラダ大根と頂き物の白い大根ビール漬け
春の薬膳に近い食材を使ってみたが どうだろうか?

解毒・・・レタサイの花

気の巡り、血の浄化・・・春菊、大根、トマト等

住吉大社~

3月11日(雨)東日本大震災8年<m(_)m>

住吉大社駅~ 

 駅前ウン!   駅前前アッ!

住吉公園を通り抜け南海電鉄「すみよしたいしゃえき」の

前に1対の狛犬さんがいる。
春雨に打たれて阿吽・・・。

 

 鳥居前ウン!   鳥居前アッ!

 更に進み大社前に行くと鳥居の前に1対の狛犬さん。

 

 鳥居

      鳥居から見る太鼓橋

 太鼓橋前ウン!   太鼓橋前アッ!

     太鼓橋の上がり口にも狛犬さん

 住吉大社は3対の狛犬に守られてその奥に佇んでいる

 

 拝殿前の社   拝殿

 国宝建造物に指定されている4つの本宮のうちの2宮

「住吉造」で建てられた神社建築史上最古の様式と言われている。

 正月3が日の初詣は大阪トップの人気の神社である。

 海外からも沢山の観光客が参拝する人気の神社。

住吉公園~

多肉の花   クリスマスローズ

 

水仙   水仙  

  花壇の花々

 

狙いを定めて~  獲物ゲット   

アオサギ、獲物を求め長~い首を伸ばして・・・。
  食料探しは目も鋭くなる.

近隣で・・・ 

白木蓮  乙女桜

   木蓮          乙女桜

桃の花

        色鮮やか花桃
そして まいのうえん

ねぎ

 友人から預かり育てている葱 ソロソロ収穫時。

 ツタンカーメン  ジャンボエンドウ

   エンドウ類も順調に花を付けている。
 今日の収穫

    すみれ蕪と水菜 収穫
住吉税務署へ確定申告に行きました。

雨降りで足元が悪かったのですが 沿道を見ながら歩きました。
すみれ蕪は酢の物、水菜はサラダで食べました。

あるこう会に参加

3月2日(弥生)晴れ

  第13回 定例会葛城古道を歩く

 P3024875.jpg

 集合場所 近鉄御所駅前 役員は早めに、最終打ち合せ

  P3024877.jpg  P3024878.jpg

   近鉄御所駅改札      10時出発 

  P3024879.jpg   P3024882.jpg

   梅の花を眺めながら 歩を進めるなだらかな登坂

   崇道神社        鴨山口神社  

P3024884.jpg  鴨山口神社  

 

  駒形大重神社         九品寺  

P3024899.jpg  P3024923.jpg  

この辺りから坂道になり参道も石段が続く

        少し遠回りでもスロープが楽です。

 葛城高丘宮跡       葛城古道の道しるべ

P3024927.jpg  P3024931.jpg

ここは跡地のみ棚田が見渡せる静かな所です。

猪の被害があるようで防除の金属ネットが張られていました。 

 

  葛城一言主神社 頑張って階段を登りました

P3024933.jpg  P3024935.jpg

 

 樹齢1600年銀杏
樹齢1600年の銀杏 足腰弱り支柱に支えられて頑張っている。

 

 P3024926.jpg  

 遊歩道の地図もわかりやすく掲示されている 

 

 馬酔木

  純白の馬酔木 見上げるほどの木に満開 でした。
ハイキング日和、葛城山裾野の古道 歴史の深い古い神社を巡り

穏やかでない古人の佇まいを偲びながら歩き 今も厳しい世では

あるけれど・・・。と思いつつ葛城古道歩きを終えた。       

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる