FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
28
29
30
31
   

春に向って

12月27日 木曜日 ビオラの花壇

PC273554.jpg

 ホロスコープの花壇の中央に紫のビオラが植えられた

   朝日に照らされ 元気に育っている


PC273555.jpg

  星座の像 周囲は色とりどりのビオラ

    朝日に輝いていた

PC273553.jpg

 ビオラを眺めるうお座の像 ふっくら背中がホッとする


 PC273552.jpg

   白と紫 寒いけど頑張っている

       この配色は高貴な感じがした。

 aratam
 シンプルな石の花壇は色とりどりのビオラ、

    まだ小さいけどやがて綺麗なフラワーバスケットに、期待!
 
蕾
   もくれんの蕾も開花に向けて天高く

 寒かったけど 枝をしっかり伸ばして青空を占めていた。
     2か月後の風景が楽しみです。

スポンサーサイト



食は元気の源

 2018年朝食集

 古代人は一日2食だったらしいですが

 江戸時代後期からボツボツ3食が普及した様です。

 西洋でもエジソンがトースターを発明した頃から

 3食になったと書物に記されています。

  2食は朝夕、朝は8時 夕は午後2時ころだったらしいです。 

 それに夜食が追加されて3食になったということです。

 我が家は生家からして朝はシッカリ食べる

              習慣が自慢でした。

 おひとり様の朝食も怠ることなく頑張っています。 

 8月24日

  カラーピーマンの甘酢餡かけ

       キャベツのおひたし明太ドレッシング使用

  育ち過ぎきゅうりの煮物クコの実あしらえ

    なすとわかめの味噌汁 青しそ載せて風味よく

 8月5日

 ゴーヤとシーチキンのマヨネーズ和え ひたし豆の山葵醤油
  
茄子の胡麻油炒め醤絡め 豆腐とオクラの味噌汁

   梅しそ粥 自家製の梅漬け使いましたよ~

 

 6月19日タスマニア ビーフカレー 6月26日 8月6日梅干し粥

タスマニアカレー たらこと島ラッキョウの茶漬け

        冷奴、ゴーヤの粕和え 胡瓜と青トマトのピクルス

 

8月21日ピーマンと茄子の炒め物  9月19日  9月23日

しらすのおろし和え  ハムエッグと    山菜おこわ

納豆、甘藷弦の佃煮    ポテトサラダ    豆腐たっぷり味噌汁

茄子の炒め物

9月25日  9月29日  9月30日

シーチキンサラダ    韮の卵とじ    白キクラゲ味噌汁

葦うどん梅ポン酢 アボガドと豆腐の梅味噌  茄子の麹漬け

なすとパレルモ炒め物 茸と茄子の味噌汁  温野菜とゆで卵

 

10月7日  10月9日 10月16日

豆腐の柚子胡椒和え ヒジキの巣ごもり卵 たまには洋食も!

五穀米の粥     小松菜と葦うどん  コーンポタージュ

里芋とワカメ味噌汁 アボガドサラダ   新鮮野菜のサラダ

 

  10月13日         11月11日  

 蒸しどりの梅味噌和え   五穀米ご飯、ナマス

里芋の梅滑子まぶし    高菜と厚揚げ胡麻油炒め

豆腐とワカメ味噌汁    青梗菜とシーチキン餡かけ

 

11月13日  11月24日   12月5日

新鮮野菜と目玉焼き  カニカマと新鮮野菜  野菜たっぷりサラダ

里芋と小松菜味噌汁  じゃが芋味噌汁    豆腐と野菜の煮浸し

おろし大根と煎胡麻 フェイジョアデザート 白キクラゲ味噌汁

  2018 12 19

じゃが芋と三度豆の味噌汁 メザシ 小松菜胡麻油炒め

 牡蠣・ラディシュ・蒸し蕪の梅味噌和え

今年6月以降の朝食をかいつまんで投稿します。

朝食は一日の活動の源。

朝、目覚めた時の体調や気分で食べる物を決めます。

それから 蓄えの状況もありますね。


近年は多忙のため労働者、特に20代~30代で

朝食を食べない人は男性20%強、女性10%強。

・・・だそうです。

所感 朝はエネルギー源を蓄えておいた方が

              良いように思います。

忘年会兼クリスマス会

12月23日 晴れ後曇・・・小雨

 株式会社LOSA 「サロンかぐや」の年末イベント

 於:和食のりんどう 加古川市

 和食のりんどう  

  創業40数年の落ち着いた佇まいの和食割烹


 PC233498.jpg PC233501.jpg PC233500.jpg


            PC233499.jpg

      店内も渋い設えで落ち着く

 

  PC233502.jpg

        準備を進める役員

  会の始めにLOSAの製品紹介や健康寿命維持の為の心得等の

  お話を名古屋から来られた井上さんが 楽しくわかり易い

  説明をしてくれた。

  食事会開始 参加者は殆ど車を運転して来ているので

  アルコールはでなく美味しいお番茶だった。
PC233503.jpg   
酢の物、山の芋、牡蠣、オレンジのジュレ等6種類、上品な薄味

PC233504.jpg PC233505.jpg  PC233506.jpg

  鰆の揚げ物     刺身3種      野菜炊合せ

 PC233508.jpg
     加古川市名物のカツめし
  神戸牛のカツにデミグラスソースかけと味噌汁

  地元の新米噛み締めると甘くてたまらない美味しさ 

  PC233509.jpg PC233510.jpg

   デザート シャービックとコーヒー 

 男性2名お子様1名 総勢20名の楽しい食事会だった。

 PC233547.jpg

 食後の福引 LOSAオリジナルの化粧ポーチゲット\(^^@)/
  来年も 良い1年でありますように。

野菜の様子

 12月19日 水曜日 くもり 気温11℃(11時)


 最近の気温の変化で野菜達もビックリ!

 エンドウは伸び青梗菜も600g近くになりました。

 エンドウ類  

     スナップエンドウ・ツタンカーメン

 青梗菜

         青梗菜

   今日はサラダ大根も収穫してきました。

 サラダ大根

     すみれ蕪・青梗菜・サラダ大根

    すみれ蕪は酢の物、青梗菜は卵スープ、サラダ大根は

    半分すりおろし鯖の塩焼きに、半分は柴漬けです。

    蕪と大根の葉は塩漬け、皮はピクルス楽しみです。

  生育中の野菜たち

サラダ大根  ほうれん草  すみれ蕪

  サラダ大根     ほうれん草       すみれ蕪
   少しずつ収穫しながら色々調理楽しんでいます。

フェンネル  レタサイ 青梗菜  辛い南蛮

  フェンネル     レタサイ        唐辛子
 フェンネルは昨年定植、大きな株になり伸びて種も沢山飛散しました。
  今年はフェンネル畑に・・・?香りが良いので魚料理に重宝です。
 レタサイも大きくなり 結球が始まりました。

  友人から苗を頂き育てていますが、調理法が?研究中です。

 唐辛子も友人作の苗から・・・辛味の欲しい料理に重宝しました。

  今年は柚子胡椒作りに大活躍でした。

  味噌漬けも日持ちがするのでお薦めです。

 赤い鞘は種用、来年は苗を自分で作ろうと思います。

分葱  菊菜  玉ねぎ
   分葱       春菊        玉ねぎ
 分葱は発芽した大蒜と言って同僚が持ってきましたが
  大蒜の筈が芽が伸びると分葱(*´∀`*)順調です。

  大切な預かり物、この間トミヤマ有機を施肥しました。
 春菊も友人作の苗、枝を摘んで鍋、味噌汁、和え物に最適。

  摘んでもまた枝が伸びるので、

   こちらもトミヤマ有機のお世話になっています。
 玉ねぎがかなり発育不良、日照時間が少ないので

  春先位から育ちが良くなることを期待して見守中です。

 水菜

          水菜

   12月15日に友人から頂いた水菜を 定植しました。
    活着した様子で頑張っていますが日当たりが少ないので

    発育は徐々にです。 
  野菜作りのクラブにも参加させて頂き、

   畑つくりを楽しみながら今年も1年過ぎました。 

 土に触れ 小さな畑に季節毎の野菜を植えて育てる。

 キューブの様に区画と順番を考える 頭の鍛錬。

 野菜の種類を選ぶ楽しみ、丈夫に育てる楽しみ、

 収穫の楽しみ、調理法を考える楽しみ、

 そして 味わう楽しみ。
 日々充実・・・

  認知機能の衰え防止と運動機能の衰え予防に!!! 

 期待、どうでしょうか? 

南信州の秋

12月 6日 木曜日 くもり

  元善光寺の紅葉(12月 3日)
 元善光寺

 元善光寺 (西国三十三観音霊場)

 1400年前阿弥陀如来が百済国から渡来した。

  現在阿弥陀如来は長野市の善光寺に祀られている。

元善応寺紅葉6 元善光寺紅葉2 元善光寺 紅葉1 元善光寺紅葉4 元善光寺紅葉5

 元善光寺の紅葉も終わりに近くなり 小雨に濡れて

 落葉地面は紅葉の絨毯と化している。

 色鮮やかな時期ももうすぐ終わり、ここにも寒い

 冬がやって来る。

 

 杵原学校訪問

  杵原学校の長いローカの向こうに残る紅葉

杵原学校廊下よりの紅葉

  昭和49年に建設された木造平屋建ての校舎

  学童の減少で今は廃校になったが

  木造建ての親しみと 温もりを感じさせる

  校舎は「国土の歴史的景観に寄与しているもの」と

  2005年に国登録有形文化財に指定された。

  観光客も訪れ 当時の教室で学習体験をする。

  2時間授業 音楽の授業はオルガンに合わせて

  ふるさと、富士の山等のうたも歌い

  ハガキサイズの卒業証書も発行される。

杵原学校正面玄関  杵原学校教室  杵原学校生徒の展示物

 正面玄関       授業風景     当時の生徒の作品


 杵原学校のしだれ桜

       校舎の前のしだれ桜

毎年見事な花を咲かせ 4月にはこの下で桜祭りの

行事も賑やかに開催される。


秋の終盤 雨模様だったが 古い町並みと紅葉を

満喫してきた。

秋を求めて その4

12月 5日 水曜日 くもり

 秋の北条の五百羅漢寺(11月末)
 加西市の羅漢寺、境内に鎮座する石仏450体は
 加西市の指定重要文化財だが作者も制作年月日も不詳!

 造立は慶長15~元和16年頃と推定されている

 北条石仏案内板

    エントランス前の説明版
  参拝者は食い入るように見つめ読んでいる

北条の五百羅漢(史跡)

   羅漢寺の史跡も掲示されている

  五百羅漢寺 エントランス   五百羅漢 入り口8月   

     11月末       8月初旬

   エントランス 夏と秋の風景


  仁王像 (慶長16年)   女性供養像(慶長15年)   

  仁王像(慶長16年)  女性供養像(慶長15年)

         秋の風景(11月)

 

左右の石像

         夏の風景(8月)

 

  加古川市指定重要文化財 450体の石仏群

 500羅漢1
 500羅漢2

  自分の親に会いたかったらこの石仏を見に来なさい

  459体、姿形、顔立ち、表情が459様の個性を持つ。

   (もしかしたら 親に会えるかも知れませんね)

 

  個人の供養塔や寄進石像等

お地蔵さん 石塔 石仏

石仏

    数々の 石仏に合うことができる 

境内の狛犬

  慶長17年 宝篋印塔 前には狛犬も置かれていた

    

        晩秋の花々

 山茶花  八重咲山茶花白  500羅漢寺椿赤  

  侘助

       椿、山茶花、侘助

   小菊  赤い実?

       野菊とツリバナの実

   紫陽花8月   紫陽花11月

   8月の紫陽花      11月の紫陽花

 

       五百羅漢寺の紅葉

 500羅漢寺紅葉1

 紅葉 真紅  

 500羅漢寺紅葉2


11月23日~11月25日は 境内の30本の紅葉と

459体の仏像は蝋燭によるライトアップが行われ

期間中はミニコンサートも開催された

ローカル的な催しに集まるマニュアの方々の様子が蘇る

       (兵庫県 地域情報より)

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる