FC2ブログ
   
05
1
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

家庭園芸を楽しむ科

4月25日
  4月23日(金)    講師:服部 和雄 先生
                園芸アドバイザー
   席順とタイムテーブル    講師紹介⇒授業開始
 本日の予定  授業開始直前
 授業開始が10時30分から、通勤ラッシュ時移動の回避が目的 
 
 春夏野菜の作り方 ナス、トマト、キュウリなど
楽しい春夏野菜づくりのポイント
  野菜の性質を知る
   原産地、なに科の野菜か?
  野菜の性質を生かした栽培方法
   生育適温、光線の強弱、多湿・乾燥適正
  連作障害
   同じ科の野菜を同じ場所で栽培すると
   連鎖売障害が起こる
   ナス科、ウリ科、マメ科などは要注意
  野菜が好む土を知る
   養水分の吸収量の多い肥沃で保水性のよい土を好む
   土の質に合った野菜を栽培する
   土の性質・・・砂土、砂壌土、壌土、埴土など
  畑の準備
   面積に見合った堆肥、苦土石灰を入れて耕耘しておく
   元肥油粕または化成肥料等を土によく混ぜ合わす
   注:化成肥料と苦土石灰は同時に使用しない
  苗の準備
   徒長した物でない物。。。充実した物が良い
   トマト、ナスは第一果房が憑いている事
   胡瓜は本葉が3~4枚、葉先の尖りが鮮明である事
   スイカは本葉4~5枚の苗
   接ぎ木苗を選ぶと連作障害予防ができる
  植え付け
   植穴にたっぷり水を入れる
   根鉢を崩さない様に植え付け更に水を与える
   植える深さは鉢土が隠れる程度
   接ぎ木苗は継ぎ目迄土を盛らない
   1週間(活着迄)は水を切らさないようにする
  コンパニオンプランツ
   一緒に植えると相性がよく 害虫予防にもなる
  野菜栽培の時期(一覧表)
   播種の時期、苗の定植・栽培、収穫の時期を知る
  夏野菜(トマト、ナス、キュウリ)の栽培方法の説明
 野菜の原産地や科を知り栽培に役立てることの必要性は
先週の「家庭園芸のすすめ・環境と栄養」長村講師の授業と
連動性があり有意義な学習になった
 質問時間も設けられ疑問も少し解けたのではないだろうか
 栽培の実践では試行錯誤で作物の出来の良否に一喜一憂、
楽しみである
    昼食風景  前を向き静かに黙々と・・・
昼食風景 
自主活動
 ポタージュガーデン会議
 班会義 夏野菜の栽培について
     班長、副班長、会計係選出
班役員決定会議
  今年度に栽培を希望する野菜について話し合う
  野菜の種類、各野菜の数量等を決める

 ポタージュガーデン、各班の分配 クジで決まる
PGの分配 PG.jpg
    区画図       農園全景 手前じゃが芋、突き当り玉葱
ポタージュガーデン各班の区画割
PG区画割図
 2月終了まで各班 この区割りで野菜をさい倍していく
公園の一角なので木立もあり日照の良し悪しもある
野菜の生育や収穫量は多少各班の差が生じる

 夏野菜を植え付ける大切な時期に新型コロナ感染拡大で
緊急事態宣言が発令、4月26日~休校となる。
 休校の授業分は後日スケジュール化するというが野菜の
栽培は時期があるので果たして夏野菜の植え付けや栽培、
収穫の学習ができるだろうかと不安の新学期スタートとなった
 因みに昨年度は開講時期が9月に延期だったので夏野菜の
栽培体験は出来なかったという
 
※ ポタージュガーデン
 野菜、花、ハーブ、果樹等を混載した庭園で
ポタージュスープからの命名と言われている
  此処では住之江教室圃場の事を指す         
スポンサーサイト



家庭菜園を楽しむ科 初登校

4月16日
 園芸の楽しみ   講師:フラワーソサイエティ―
                  長村 智司 先生
  教室の建物 外観
 公園花壇から教室のある建物を望む
教室の有る公園事務所
花壇はクローバークラブの皆様のボランティア活動により四季折々の装いを
見せてくれる
 園内の整備も行き届き綺麗な地域の公園である
そんなお花畑の一角をお借りして菜園を耕し花や野菜を育てる学習うぃする
時期が進むと木々の剪定や花壇の植栽やデザインなど・・・
果樹や果物などもカリキュラムに盛り込まれ1年間では学び切れない程盛り沢山の
課題が盛り込まれている。
初日の講義は「園芸の楽しみ」
教室のはじまり
    CDのご挨拶 席順の告示(一斉授業形) 
授業は座学 前半は講義 後半はスライドショーによるプレゼン
外来種の植物の話・・・葛とクズ 繁殖するけど薬用になったり
           葛粉になったり昔は縄の代わりにも・・・。
 繁殖力が強く雑草扱いをするが効を発揮する物もある。
肥料の必要性
  果菜は肥料を与得ると発育が進み美味しい野菜が出来る
    美味しい物には虫が付き易い
  花類は光合成により空気中の肥料の要素を取り入れる。
   肥料は不用
  植物の花は何故咲くか?・・・次世代に命のリレーをする為。
植物の名前を覚える。
 ・科、属、種の順に・・・親戚関係が分かる。
 ・原産地 知る事で好適環境を推測できる・・・育てる環境の調整
        (適温、水分、光など)
 気候型自生地分類
  地中海型、大陸西岸型、大陸東岸型、熱帯高地型、熱帯、
  砂漠、北地 等がある
 それぞれの気候や環境にに応じて植物は自生する
  原産地を知り 植物の特徴に合った植栽が必要になる。
光の効果
  地球の極地に近い程光の量が少なくなる。
  ブルーが綺麗に映える。
植物生育環境の必要要素
  酸素、水、温度・・・種子の発芽に必要
  光、二酸化炭素・・・光合成を営む時に必要
植物の休眠期
  環境休眠・・・夏季高温(乾燥)、冬季低温に左右される
  相互休眠・・・日照時間の短縮などに起因
  内生休眠・・・低温・湿潤に起因する
園芸植物と自然植物の施肥量の違い
  品種改良が繰り返される植物程肥料要求が大きい。
  山野草、樹木等は施肥しなくても育つ。
   空気中に含まれる元素を気孔の作用で取り入れて育つ。
 植物は原産地により育つ環境が違うのでその性質を良く知って
育てる事が大切。
 果菜等を育てる時は その特徴を知り必要な栄養素を
補給する事を知っておく。

オリエンテーション
 資料の配布
  高大の理念、カリキュラム、クラス運営、1日のタイムテーブル他
 ポタージュガーデン(野菜、花、ハーブ、果樹の混裁の庭園の意味)
  苗の購入先・・・3ヶ所程の業者の紹介
 現地案内
  苗を作る苗圃、ポタージュガーデンの場所
 野菜畑、花造り苗圃

  園芸に必要な農具の保管倉庫と水遣りのホースの収納庫
 農具収納庫、水源庫 
 此処は施錠されているので公園事務所からキーを借りて開錠する事
 キー借用時の注意事項の説明があった
住之江教室での注意事項
 渡された資料の項目を遵守楽しい1年間を過ごしたい
畑の服装
 農作業なので土で汚れても良い服装を準備する
 長靴、作業用の手袋、日焼け防止策(帽子やサンバイダーなど) 
 今、農園は昨年の受講生が植え付けてくれた
じゃが芋とタマネギが順調に育っている。
 6月の始めには卒業生と在校生合同で収穫をする。
 この時期でなかったら交流会等も楽しむことが出来るのだが
早期にワクチン接種が進んで欲しいものだ。     

IT・パソコンoffice専攻科

2月25日の授業より  
         講師  藤田 美穂 先生
 PowerPoint    応用テクニック①
     先週の復習
 画像の挿入と背景の削除
 スライドはタイトルとコンテンツを選択
コンテンツの中から画像の挿入メニューをクリック
 オンライン画像からデータを選び挿入する
 画像選択⇒図の形式⇒ファイルの背景削除
背景の削除
 紫色の部分が削除される場所になるので残したい所をファイルの
+マークをクリック、ポインターがペンのマークになったら
残したい部分をドラッグする。
 「変更を保持」のクリックを忘れない事
背景の削除②450
 背景を削除すると選んだモノだけがスライドに残る。
画像の挿入
スライド背景の画像挿入とオブジェクトコピー&貼り付け
 背景の挿入はコンテンツから手順を踏んで挿入する。
 (リボンの挿入ボタンからの方が素材は豊富に見れる)
 スライドの背景が決まったら 挿入したい画像をコピー
下のスライドに貼り付ける。
 背景入りのスライド完成
2枚目のコピーを張り付ける

グラフの挿入 
 タイトルとコンテンツのスライドを追加
 コンテンツよりグラフを選択
 集合縦棒選択⇒OK
グラフスタイル選択450
 スライドは下記に変わる
  データの編集⇒
  系列1~3に年号、カテゴリーに(A2~A3)項目を挿入
 
グラフの内容
 A5のカテゴリーの欄は不用なのでフィルハンドルを捕まえ
   上にドラッグする。(必要な範囲の指定)
カテゴリーの削除
 完成
グラフ完成450
スマートアートグラフィック挿入
 タイトルとコンテンツ挿入
 コンテンツのグラフィックアートを選択
 メニューからピラミットを選択、基本ピラミットをクリック
 OKボタンを押す。
スマートアート①
 スライドに基本ピラミットが反映される。
 スマートアートデザイン⇒色の変更で適応色を決める。
いろの変更
カテゴリーに文字を入力 アニメーションを設定してみよう。
アニメーションを設定してみよう

スマイルマーク挿入
 挿入⇒図形⇒スマイル⇒顔色を変更する。
 顔を丸く引き伸ばすにはShiftキーを押しながら角のハンドルを捕まえ
 斜めにドラッグする。
  画像の編集の都合でスマイル君は面長になってしまいました)
スマイルマーク450
アニメーションを設定してみよう。
 開始~~~終了までを設定する。
 アニメーション⇒開始⇒アニメーション選択⇒アニメーションの追加
⇒協調の選択⇒終了アニメーション(スマイル君は画面から消える)
  (開始設定後には必ずアニメーションの追加メニューから選ぶ)
アニメーション開始~終了設定してみよう 
 ユーザー設定
 画像を挿入しサイズを調節、スライド画面の外に設置する。
 画像選択⇒アニメーション⇒アニメーションの軌跡⇒ユーザー設定
アニメーションの設定画面
ユーザー設定をクリックするとマウスポインターが+に変わる 
 飛行機を飛ばせたいルートにポインターの+をドラッグ、
奇跡を挿入、止める位置を決めてwクリックして止めておく。
ユーザー設定
 軌跡の削除は奇跡の点線上をクリック範囲を選択Deleteキーを押す。
 今回はグラフ挿入時「PowerPointは応答してい在せん」と
画面が曇ってしまい 閉じるボタンも無効でフリーズしてしまい
慌てた。
 苦手なグラフの画面だったので焦った。
クラスディレクターやクラスメイトに助けられ、感謝!!!
 原因は不明?

高齢者大学校新年の学習

1月8日
  PowerPoint① スライド作成      藤田 美穂先生
 新型コロナ感染拡大のリスクの中、新年の教室が始まった。
 欠席者もあり早退の確認も、体調に合わせて無理のない受講が大切。
 WordとExcelの課題が終了してPowerPointの学習。
 ビジネスや学習現場でのプレゼン効果にPowerPointは期待される。
 PowerPointの概要や画面構成、新しいスライドの種類と追加方法
 文字やデータ入力と編集
 スライド作成
  PowerPoint起動するとプレースホルダー画面が見えてくる
   画面サイズはワイド画面(16:9)と標準(3:4)の
   2種類準備されている
   起動したスライドのサイズはワイド画面で表現される
  今回は標準サイズ(3:4)に変更して作成する(大切) 
   (プレゼンの時にどのタイプにも適応できるため)  
 PowerPoint起動画面
 デザイン設定
  サイズ変更:デザインタブ⇒ユーザー設定⇒4:3を選択
  テーマ適応:デザインタブ⇒テーマグループのその他⇒
        表示されるメニューからデザインを選択
  バリエーションの選択:
     このグループにはテーマに合わせた配色が準備されている
 今回の画面
  テーマ------オーガニック
  バリエーション-----▼(その他)⇒フォント⇒Calibriを選択
 タイトルとサブタイトルの入力
  タイトルとコンテンツのプレースホルダーに文字を入力して
  フォントや文字サイズの見栄えを整える
   (操作はテキストボックスの操作に匹敵する)
 その他----画面の右下部にスライドサイズ、スライド一覧、
      閲覧表示、スライドショーの4個のボタンが有り
      此処からも画面の表示を変更する事が出来る
 テーマとサイズの選択
新しいスライドの挿入
 ホームタブ⇒スライドグループの新しいスライドをクリック
  ⇒タイトルとコンテンツを選択
 新しいスライドの追加500
タイトルとコンテンツ画面
  コンテンツのプレースホルダーは箇条書きの他にグラフ、
 表や画像が選択できるメニューが準備されている
 タイトルとコンテンツ
     2枚目 箇条書きテキスト   3枚目 箇条書きテキストと
     と図形挿入          画像挿入
   スライド2枚目       スライド3枚目
     箇条書きテキストは適応したい項目を範囲選択して
 ホームタブ段落グループのインデントを増やすを選択
 見栄えを整える
  2枚目には挿入タブの字形を選択文字を挿入、色やフォントを編集する
  3枚目は挿入タブの図グループの画像ボタンをクリックメニューから
 このデパイスをクリック、データの保存ホルダーより画像を選択
 サイズと挿入位置を整える
    今回は3枚目のスライド作成までで終了
 次回は4枚目のスライドのコンテンツのプレースホルダー
 SmartArtグラフィック挿入を使い編集を行う
 予習が出来るか?
  新しい学習テーマ、頑張ろう!
 宿題:241~243ページ練習問題 学習済の所迄!
学習成果発表用のプレゼン課題を考える
テーマ、サブテーマ、ストーリーなど1月14日昼までに
 決めてコーダイカフェで詳細を説明 

IT・パソコンoffice専攻科

12月18日
 12月10日 Excel⑧ 続編  講師 藤田 美穂 先生
差し込み文章最終
ラベル作成
 差し込み印刷⇒差し込み印刷開始⇒ラベルを選択
 ラベルオプションからページプリンター(確認)⇒ラベル製造元⇒
 製造番号⇒OK
ラベル印刷①450
 宛先の選択をクリック⇒既存のリストを使用⇒データファイルの選択⇒
 ショートカットメニューからファイルを指定⇒先頭行をタイトル行として
 使用するに☑⇒OK⇒ラベル入力画面⇒ラベルトップのカーソル確認
名簿確認450
 差し込みフィールドの挿入⇒郵便番号⇒複数ラベルに反映⇒住所、氏名様
(様)を忘れない様に入力する⇒社員IDを入力⇒複数ラベルに反映
差し込みシールドの挿入450

 (上)差し込みフィールド挿入前(下)差し込みフィールド挿入後
ラベルデータ入力450
 複数ラベルに反映⇒結果のプレビュー⇒入力項目が全てに反映している
複数ラベルに反映450  
 結果のプレビューでNext Recordの文字が消える
 文字のフォントサイズや配置場所の設定をして体裁を整える
文字のフォントや配置場所を編集450  
 完了と差し込み⇒ショートカットメニューで文章の印刷を選択
完了と印刷450
 プリンターに差し込み
 最初のレコードをクリック⇒ボックスに1と入力
 最後のレコードに希望の印刷部数を入力⇒OK
プリンターに差し込み450
 印刷のダイアログボックスでプリンター名の確認とページ設定などや
 各項目の設定をしてOKボタンをクリックする プリンター450 
WordとExcel間のデータ共有
WordにExcelで作成したデータを挿入したり印刷したりする事を
学んだ。
操作は手順に従わないと結果が出ない
正確に操作マニュアルをマスターする事の大切さを認識した          

プロフィール

yasai817

Author:yasai817
ジャンルに拘らず、徒然なるがままに呟きたい。
残りの人生背伸びせずに、だが何事にもトライしながら
スマートエイジングを楽しみたい。

最新記事

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる